クラウドワークスでライティングは初心者こそやるべき?現役ライターが稼ぐコツを暴露!

クラウドワークスでライティングは初心者こそやるべき?現役ライターが稼ぐコツを暴露!
加智

こんにちは、加智です。本業はサラリーマンですが副業でクラウドワークスとランサーズを始めてから早3年、年収は副業のほうが上回るようになりました。副業のことなら僕に任せてください!

クラウドワークスのライティング案件はライター初心者が副業・フリーランスとして稼ぐには最適な手段です。

近頃は、働き方改革や、クラウドソーシングの普及により、フリーランスや副業の人口が年々増加傾向にあります。しかし、なんらかのスキルを身につけていないと副業なんてはじめにくいと思いませんか?

実際のところ、初心者の方がクラウドワークスで稼ぐコツは、案件選びで決まります!

そこで、この記事では、ライター初心者の方向けにクラウドワークスのライティング案件で稼ぐ方法を解説いたします。

副業初心者の方に向けてわかりやすく解説しますので、簡単に理解できます。

  • 初心者が稼げる理由!
  • ライティング案件例紹介!
  • ライティングで稼ぐコツ!
クラウドワークスにこだわらない人は

メールレディは稼げる?徹底解説!

おうちで内職!おすすめ在宅ワーク

クラウドワークスでライティングは初心者こそやるべき?口コミから解説!

クラウドワークスのトップページ
加智
クラウドワークスのライティングは初心者こそやってみるべし。8割が未経験からスタート!

クラウドワークスのライティング案件は、初心者・未経験者だからこそやるべきです。

ちなみにクラウドワークスとは、登録者数と案件数から日本最大級を誇るクラウドソーシング。つまり、フリーランス・副業の方と企業をつなぐ日本で最大のメディアということです。

そんなクラウドワークスでは、ライティング案件が豊富です。その数なんと2000件超!まさに引く手あまた。

しかし、初心者や未経験者の方にとっては、初めてゆえに「自分にできるのか?」と不安や心配が溢れ出そうだと思います。

そんな不安や心配とは裏腹、クラウドワークスのライティング案件には初心者や未経験者の方がたくさん登録していらっしゃいます。

また、現役で稼いでいるWebライターさんも半年前や1年前は初心者としてクラウドワークスから始めたという声をよく耳にします。もっとも、私が2年前にクラウドワークスで初心者としてスタートをきりましたから。

もちろん、クラウドワークスでなくともライティングや副業で稼ぐ方法もあります。しかし、クラウドワークスを活用することで、

  • 案件を取る営業をしなくて良い!
  • 初心者用の仕事がある!
  • 詐欺や悪質案件に騙されない!

といったメリットからクラウドワークスに登録して、ライティング案件を獲得するのがおすすめです。

クラウドワークスがなぜいいのか?をより詳しく知りたい方は、
クラウドワークスとは?副業リーマンがメリット・デメリットの真実を全て暴露!をご覧ください。わかりやすく説明しています。

実際に、2019年に実施されたクラウドワークスの調査においてもフリーランス・副業者のクラウドワークス利用者は高く、なんと316.4万人も登録していることが判明しました。

クラウドワークスの登録者数動向
画像引用元:通期決算説明会

また、クラウドワークスのライティングへの口コミは良い声が多いです。

様々な口コミがあり自分の能力や経験からライティングできるため、やりがいや面白さといった観点からも評判がいいですね。

Point

クラウドワークスは初心者こそ始めるべき!

ライターのほとんどがクラウドワークスから始めた!

クラウドワークスの登録者数は、316.4万人!

クラウドワークスのライティング案件例とは?種類と例を解説!

パソコンとコーヒー

加智
3つの初心者向け案件例を紹介するよ!

クラウドワークスのライティング案件には、様々なものがあります。

  1. キャッチフレーズ・名前作成
  2. コピーライティング作成
  3. レビュー・口コミ
  4. ブログ記事作成
  5. 記事・WEBコンテンツ作成
  6. 文書作成
  7. セールスレター作成
  8. 編集・構成・リライト
  9. 電子書籍制作
  10. メルマガ・DM作成

といったライティングの中でも豊富な種類の案件があります。

その中でも、初心者・副業向けの案件例を3つご紹介致します。

具体的には、

  • 1つ目は、ライティング技術を向上してくれる案件
  • 2つ目は、Youtuberに関するブログ記事
  • 3つ目は、アプリのレビューを書く記事

といった3つの案件です。

案件例①:ライティング向上

タイトル 【簡単スキル向上!主婦・初心者歓迎】
ライティングの技術を高めたいライター志望
文字単価 0.1円〜0.5円
文字数 2500文字
ジャンル ビジネス
募集人数 25人
継続の可否 継続可能

クラウドワークスのライティング案件には、初心者・未経験者を対象にしたライティング技術を向上してくれるような案件があります。

例えば、記事の添削とフィードバックをくれたり、マニュアルを完備してライティング方法を教えてくれたり、と1から全てサポートしてくれる案件です。

また、ライティング技術を向上してくれる案件は、納期が1ヶ月に1本〜と非常に長いものが9割以上のため、休日や隙間時間にバイト感覚でライティングを始められます。

ちなみに、文字数は1000文字〜2000文字程度のため、いきなり論文並みのライティングをすることもなく、気軽に始められますね。

ただ、デメリットもあります。こんなにもサポートをしてくれるのには、当然、クライアントさんにもメリットがあるからです。

そのクライアントさんのメリットとは、文字単価が0.1円〜0.5円と安めの設定だからです。ちなみに、サポートのないライティング案件だと、文字単価が0.5円〜1.0円程度になることもあります。

とはいえ、個人でライティングのスクールを受講すると、月々5,000円〜10,000円程度と非常にお金がかかります。そう考えると、収入を獲得できて、かつライティング技術が向上できる案件は紛れもなくお得だと思いませんか?

ライティング初心者さんには、もってこいの案件だと思います。

案件例②:Youtuber記事

タイトル Youtuberに関する記事
文字単価 0.3円〜
文字数 1500文字
ジャンル エンタメ
募集人数 2人
継続の可否 継続可能

クラウドワークスのライティング案件には、Youtuberなど私たちの身近にあるモノゴトに関するライティングが非常に多いです。私が、新着のライティング案件を上から10件調べたところ、その数なんと6件もありました。

Youtuber以外にも、セブやバリなど誰もが知るリゾート地の紹介や、スポーツや料理、ゲーム、印鑑に関しての記事と6割が私たちが経験したことのあるものばかりです。

こういった記事が多いのは、ブログを作成する案件が多いからです。そして、ブログは、私たちに検索されるよう作るため、スポーツや美容、ダイエットといった身近なジャンルが必然的に多くなるのです。

つまり、Youtubeに関するブログ記事をはじめブログ記事には、あなたの趣味に関する記事が多く、情報を調べる時間も省けてスピード感あるライティングができます。好きなことで稼げると非常に楽しいですよ。

案件例③レビュー記事

タイトル アプリのレビューを書いてくれる人募集
文字単価 2.0円〜
文字数 50文字
ジャンル その他
募集人数 300人
継続の可否 継続可能

クラウドワークスのライティング案件には、商品やアプリ、サービスを使用した感想や体験談を執筆する案件も数多くあります。レビューや口コミは、ライティングのカテゴリーとしてもあるほど案件数が多く、その数230件程度が常に掲載されているほどです。

例えば、おすすめのアニメやドラマ、映画のレビューからアパレルや便利グッズを実際に使用したレビューなどがあります。実体験ベースで執筆できるため、他の案件より書きやすいですね。

ちなみに、アパレルなどのレビューは、商品代金をクライアントさんが負担する場合が99%なのでわざわざ出費する必要もなく、商品ももらえてしまうという好条件です。ライティングで収入を得ながら、商品もタダでもらえる一石二鳥な案件がライティング案件にはあるのです。

また、先の2件に比べ、レビュー記事の文字単価が高いことには理由があります。それは、商品を購入しようと考えている読み手は、口コミや実際の体験など第三者の意見を見て購入を決める傾向があるからです。レビュー・口コミにはそれほど需要があります。そのためクライアントもレビューには惜しまず投資するのです。

クライアントからすると、口コミやレビューがそれほど欲しいということですね。

ライティングでの注意点は2つ!

考える男性

加智
安心安全なクラウドワークスですが、この2つには注意しましょう!

クラウドワークスのライティング案件は、優良な仕事が多いですが、クライアントとのやり取りや悪質なクライアントによってトラブルになるケースも稀にあります。トラブルに巻き込まれないためにも、この2つには注意が必要です。

1:クライアントとのやり取り!

クライアントとのコミュニケーションには、24時間以内にメッセージを返し、良好な関係を築くことが大切です。

連絡が遅いと、相手の仕事ペースを乱すことになります。そのため、連絡が遅い人には案件を受注してくれないことが多いです。

また、単価交渉をめぐるトラブルにも注意。単価交渉は、1〜2ヶ月経過後に交渉することが一般的には多いです。初めての案件では、提示金額で契約することが無難です。

一番多いトラブルは、納品期日についてです。もちろん、納品期日を守ることが基本。しかし、どうしても間に合わない場合は、納品期日前に必ず連絡するとトラブルになりにくいです。

2:悪質クライアントを疑う!

いくら安全なクラウドワークスといえど、運営のセキュリティを掻い潜って良いクライアントになりすましている悪質なクライアントも稀に存在します。

悪質なクライアントとは、ネットワークやMLMビジネスを勧誘してくる人や報酬を支払わず、逃げるクライアントなどです。

そのため、悪質なクライアントではないか?と疑う心を常に持っておくことがおすすめです。具体的には、クライアントの評価や口コミを確認すると良いですね!

クラウドワークスのライティングで稼ぐ3つのコツ!

良い方法

加智
ライティングで稼ぐには、この3つで攻めるべし!

初心者・未経験の方がクラウドワークスのライティング案件を獲得することは、

  1. 執筆ジャンルを絞る!
  2. マニュアル付き案件で力つける!
  3. 継続案件を4つ獲得する!

といった3つのコツです。

1:執筆ジャンルを絞る!

執筆ジャンルを絞ることは非常におすすめです。というのも、ジャンルを絞ることはそのジャンルの情報だけ知ればいいので、調べる時間を省けたり、知っている情報は執筆しやすくなるためです。

2:マニュアル付き案件で力つける!

ライティング初心者の方は、まずはライティングマニュアルが付いている案件で力をつけることがおすすめです。

初めは誰もが書き方や構成に苦労します。そのため、マニュアルが付いている良質な案件で、ライティングスキルを磨くといいです。報酬も獲得できて、ライティングスキルも磨けます。まさに、一石二鳥。

3:継続案件を4つ獲得する!

継続案件を獲得することで、案件を探して営業する時間が省けて、効率よく稼ぐことができます。
また、定期的に仕事がもらえるため、安定した収入を得れます。

継続案件数は目安は、4つです。4つあれば仕事が常にあり、毎日収入を得れます。さらに、クライアントも記事の納品数に満足できます。

クラウドワークスのライティング案件は初心者が始めやすい!

結論

クラウドワークスのライティング案件は、副業初心者・未経験者にもってこいの好案件。ほとんどのライターがクラウドワークスから始めているほどです。

クラウドワークスのライティング案件には、初心者向けのライティング力をつけてくれる案件やYoutuberなど身近なテーマのブログ記事、商品のレビュー記事といった初心者でも簡単にできる案件が豊富にあります。

そこで、クラウドワークスのライティングで稼ぐには、

  1. 執筆ジャンルを絞る!
  2. マニュアル付き案件で力つける!
  3. 継続案件を4つ獲得する!

といった3つのコツを意識することが大切です。

副業を始めようと考えている方は、まずクラウドワークスに登録するのをおすすめします。わずか30秒で登録できてしまうので、以下のリンクから登録してみてください!

クラウドワークスカテゴリの最新記事