【クラウドワークス】案件が取れない常識を覆す!4つの原因と解決法を解説!

【クラウドワークス】案件が取れない常識を覆す!4つの原因と解決法を解説!
加智

こんにちは、加智です。本業はサラリーマンですが副業でクラウドワークスとランサーズを始めてから早3年、年収は副業のほうが上回るようになりました。副業のことなら僕に任せてください!

クラウドワークスでなかなか案件が取れないことでお悩みではないでしょうか?仕事をもらえない悩みは誰もが通る道です。

そのため、自分はダメな人間だ…。と落ち込む必要は全くありません!ただ、このまま放っておくとこの先もずっと案件を取れなくなるため、何かしらの対処は必要です。

結論、案件が取れないのは、受注数・評判と提案文の作り方に問題があったのです。
この問題を解決するには、受注実績数を稼ぎ、提案文で自己アピールが必須。

しかし、初心者の方にとって、1から受注実績を稼いだり、提案文を作るのはあまりにも難題すぎます。

そこでこの記事では、クラウドワークスで案件を取れないあなたへ、案件の取り方を解説いたします!

  • 案件が取れない原因とは?
  • 案件が取れないときの対処法!
  • 案件を取る提案文のコツ
クラウドワークスにこだわらない人は

TIVおすすめ副業・在宅ワーク

稼げる在宅ワーク/内職16選!

クラウドワークスで案件が取れないのはなぜ?

クラウドワークスのトップページ

実は、クラウドワークスで案件が取れない原因は4つあります。

その原因とは、

  1. 実績数が少ない
  2. 提案文でアピールできていない
  3. プロフィールが空っぽ
  4. 評価が良くない

の4つです。

正直な話、案件が取れないのは誰もが通る道なので、あなたが現段階で案件が取れないのも仕方ないです。

それでは、ここからその4つの原因についてわかりやすく解説いたします。

加智
原因を知ることで案件が取れるあなたへ近づきますね!

原因1:実績数が少ない

クラウドワークスでクライアントがあなたを採用する際に、最低限見る要素として実績数があげられます。

というのもそのはず、

  • 実績数が多く、作業に慣れているユーザー
  • 実績数は数えられる程度の初心者ユーザー

この2人ならほとんどのクライアントは実績数が多いユーザーを選ぶと思いませんか?

クライアントは支払う依頼料が同じなら、作業に慣れているベテランに依頼する方がリスクもなく、良質なものを納品してくれるだろうと考えるのです。

つまり、案件が取れない原因の1つは、実績数が少ないからなのです。

原因2:提案文でアピールできていない

提案文はクライアントが最も重視するポイント

提案文でしっかりアピールできているかどうかで案件が取れる確率は天と地ほどの差ができ、その確率は比べるまでもないほどに。

というのも、ほとんどのクライアントがまず初めに目を通すのが提案文。
逆に言えば、どれだけ実績数があり、評価が良くても提案文でしっかりアピールできないと案件が取れないのです。

原因3:プロフィールが空っぽ

プロフィールはしっかりと作り込めていますか?

プロフィールを作り込むのは手がかかるので気が重い、自己アピールは提案文でするからいいだろう、とプロフィールを軽視する方も多いです。

前述した通り、提案文は最も重視するポイントです。
しかし、クライアントが目を通すのは提案文だけではありません

というのも、クライアントは大事なビジネスとして依頼をしているため、提案文だけで決めるのは浅はか、もっと思考して人を選出すると思っているから。

さらには、もしクライアントが提案文で良い人材を2人見つけたが、一人にしか依頼できない場合、他の要素としてプロフィールを見ます。その際に、プロフィールが作り込めてないとあなたは選ばれなくなってしまうのです。

原因4:評価が良くない

評価が良くないことが4つ目の原因です。

というのも、提案文→実績数を見た後にクライアントが見るのは、評価が極端に低ければクライアントは、「この人は、なんらかの問題があるな」と考えます。

つまり、納入期限を平気で遅れる・仕事の質が低い・コミュニケーションが取れないといった、リスクを背負ってしまうのを避けたいのです。

実績数同様に、評価もクライアントが最低限チェックする項目なのです。

Point

実績数が少ない

提案文でアピールできていない

プロフィールが空っぽ

評価が良くない

クラウドワークスで案件が取れない原因を解決!

では、クラウドワークスで案件が取れない4つの原因は、どう対処すれば良いのか?

ここからは、案件が取れない4つの原因それぞれに対して、解決策をわかりやすく解説いたします。

加智
4つの原因を解決することで、8割方の案件は取れますね!

手っ取り早く実績数を増やすには?

実績数が少なくて案件が取れない場合、当然、実績数を増やしたいですよね。

しかし正直な話、手っ取り早く実績数を稼いで、さっさとおいしい案件だけを取りたいと思いませんか?

「え、タスク案件を適当にやれば良いんじゃないの?」と思う方もいると思いますが、実は、タスクは実績数にカウントされないのです!

タスクをこなしても、タスク承認率が変化するだけで、重要な実績数は変化しません。

実績数を増やすには、固定報酬制プロジェクトをこなすしかないのです。

そこで重要なのが、プロジェクト案件の探し方です。
単価が低く、時間のかかる案件は面倒で、モチベーションも下がってきてしまうと思います。

そこで、手っ取り早く実績数を稼ぐには、

  • 「未経験可」
  • 「複数人募集」
  • 「カンタン」

にチェックを入れて案件を探すのがおすすめです!

というのも、
「未経験可」はほとんどの方が案件を取れるからです。

しかし、未経験可の場合、単価が安い案件が多いというのがデメリットですね。
また、例外として、未経験可でも単価が高い案件があります。

そのような案件がある理由は、動画編集であったり、ライターとして未経験であっても、応募案件のジャンルでスペシャリストなら雇いたい!といったクライアントの意図があるためなのです。

例えば、弁護士や税理士についての記事や動画であったら、弁護士や税理士といったスペシャリストです。つまり、未経験可でも内容を見て判断する必要があります。

次に、「複数人募集」のタグがついている案件は、大人数取る場合が多いです。つまり、案件が取れる人数が多いため、複数人募集を見るのもおすすめです!

そして最後に、「カンタン」というタグがついている案件は、短時間で効率よく実績数が増やせるためおすすめです!

しかし、カンタンといっても、「1つの案件で20記事分作業する」というような、作業数が多くて、実績数増やしには効率が悪い案件もあるため、詳細を十分にチェックすることが重要です。

案件が取れる提案文とは?

 

 

案件を取るために最も重要なのが提案文
ちなみに、応募する際にクライアントに送るメッセージが提案文です。
この提案文での自己アピール次第で、案件を取れるか否かが決定するのです!

実は、案件が取れる提案文を書くには、

  1. クライアントの狙い
  2. 自分が役に立つ旨をアピール
  3. 過去の実績で証明する

といった3ポイントを意識するだけで、簡単にあなたも案件が取れるようになります。

というのも、この案件を通して、クライアントは何を狙っているのか?を読み解き、意思疎通できれば、クライアントが求めているモノをあなたは提供できるのです。

つまり、クライアントは目的を理解してくれる人なら仕事を任せられる!と心理的に考えるため、

提案文にクライアントの狙いはこうではないか?と書くことで、案件を取りやすくなります。

ただこれだけでは、目的を達成できる力量があるのかわからないため、クライアントはあなたに依頼しないです。

そこで、あなたがその目的を達成するのに役に立つ理由を書くことで、クライアントを納得させるのです。

さらに、客観的データを最後に見せることで、真にあなたが有用だと感じてもらうことができて、案件を取ることができます!

提案文を書く際のポイント3つは、後ほど詳しく解説いたします。

プロフィールで盛り込む内容は?

ノートに自己紹介を書いている

自分の公開ページで自己紹介をするプロフィール。

プロフィールは提案文と違って、特定の決まったクライアントに見せるわけではないので、少し書きにくいと思う方が多いです。

そこで、ここではプロフィールに書く内容について解説します。

プロフィールに書く内容は大きく分けて、

  • 経歴
  • 得意分野
  • 過去の実績・受注例

の3種類です。

というのも、経歴を書くことであなたがこれまでどのような経験をしてきたのか?をクライアントに伝えることができるから。

続いて、得意分野を執筆することであなたを目立たせることができます!

というのも、数多いるメンバーの中で、クライアントが案件を依頼する指標となるのが得意分野

例えば、スポーツについての案件を依頼したいとき、よっぽど実績がすごい人を除いて、得意分野がなかったり、得意分野にスポーツがない人には依頼しないと思いませんか?

そして最後に、過去の実績や受注例は、あなたが経験者であることを証明して、客観的データでクライアントにアピールすることができるためです。

【経歴・自己紹介】
はじめまして、〇〇と申します。
理工学部神経知能工学専攻出身です。
大学で学んだ心理学・脳科学の知識を武器にライティングをしています。

私は2年前までWebマーケティングのスクールを通っていて、
スクールで1からコピーライター・ライティングスキル・セールスを学んでいました。

例えば、個人でブログ・SNSを構築して集客をおこなったり、コンテンツを販売したり、アフィリエイトをおこなっていました。
今は、実践的に執筆数をこなし、独自でライティングの勉強もしております。

【得意分野】
・心理学・脳科学(大学で専攻)
・スポーツ(特にバスケ、スノボ)

【受注例】
・FXセミナーのセールスレター
・アフィリエイトブログ
・スポーツ記事
・時事ネタ記事
・商品レビュー記事

評価を上げるには?

評価

評価を上げるには、クライアントが満足するモノを納品して、喜んでもらうことが重要。

ということで、高い評価をつけられやすい人の特徴を解説いたします。

高い評価をつけられるのは、

  1. 返信が早く、成果物を作る段取りが上手い
  2. 謙虚でミスを認めて軌道修正できる

といった2ポイントです。

つまり、コミュニケーションの部分が重要なのです。

Point

検索を工夫して実績数アップ!

3つのポイントを意識した提案文!

プロフィールには3項目を盛り込む!

コミュニケーションを意識して評価アップ!

案件が取れる提案文の書き方!

ここからは案件が取れる提案文の書き方をわかりやすく解説いたします!

先ほどもお伝えした通り、提案文には3つのポイントが重要。
その3つのポイントに対して、具体的な方法は、

  1. 案件の目的を思考せよ!
  2. 自分が腕利きだとアピール!
  3. 過去の実績で証明!

といった3つを執筆します。

加智
この3ポイントさえ抑えれば、案件が取れる提案文が作れたも同然です!

POINT1:案件の目的を思考せよ!

案件の目的を執筆するには、まず、案件の目的を探す必要があります。

そのためには、

  • 仕事情報
  • クライアント情報
  • クライアント関連のURL

といった3つの情報源から案件の目的から探ります。

例えば、

企業向けにVR製作をしている企業のブログ記事執筆

といった仕事情報がある場合、

今回は、企業にVRをビジネスに取り入れてもらうために、
・VRというものを理解してもらう
・ビジネスに有用だと伝える
ための記事だとお見受けし、応募させていただきました。

といった目的を理解しているとアピール!

POINT2:自分が腕利きだとアピール!

次に、提案文で最も力を注ぐべきポイントの自己アピールです。
ポイント1で、探した目的に対して、自分は何ができるのか?についてアピールします。

ここでは、

  • 過去の経験
  • 得意分野

といった観点から根拠立てて、自己アピールします。

例えば、ポイント1の例でいうと、

私は、理工学部を卒業していて、研究でVRを用いていました。
研究でVRを用いるために、
・VRの仕組み、プログラム、使い方など
・従来のVRを用いた研究や、現在のVR使用例
といったことを調べていて、VRについて人より詳しい知識を持っているので、VRについてより内容の濃い記事を執筆させていただけます。

といった風に、自分がその目的を達成するために有用だと伝えます。

POINT3:過去の実績で証明!

最後に、客観的データとして、過去の実績を添付します。

VRブログの記事執筆案件についての例で例えると、

  • VRなどデジタルコンテンツに関する執筆記事
  • 研究で実際に用いたVRについての情報や研究実績

といった過去の実績を最後に添付するのがおすすめです!

最後に、ポイント3つを合わせると以下のようになります。参考にしてください!

初めまして、〇〇と申します。

今回は、企業にVRをビジネスに取り入れてもらうために、
・VRというものを理解してもらう
・ビジネスに有用だと伝える
ための記事だとお見受けし、応募させていただきました。

私は、理工学部を卒業していて、研究でVRを用いていました。
研究でVRを用いるために、
・VRの仕組み、プログラム、使い方など
・従来のVRを用いた研究や、現在のVR使用例
といったことを調べていて、VRについて人より詳しい知識を持っているので、VRについてより内容の濃い記事を執筆させていただけます。

最後に、過去に受注した記事のURLを添付していますので、よければ閲覧していただき、ライティング力を見ていただければ嬉しいです。
何卒よろしくお願いいたします。

Point

案件の目的を思考せよ!

自分が腕利きだとアピール!

過去の実績で証明!

クラウドワークスで案件を取るには実績数・評価と提案文が重要!

まとめ
クラウドワークスで案件が取れない悩みは誰もが通るイバラの道。

案件が取れない原因は、4つ。

  1. 実績数が少ない
  2. 提案文でアピールできていない
  3. プロフィールが空っぽ
  4. 評価が良くない

でした。

しかし、まるで階段を上るように、1つずつ原因を対処すれば案件を取るのは簡単。

さらには、
案件を取るコツは、提案文の作り方にあります
提案文は、

  1. 案件の目的を思考せよ!
  2. 自分が腕利きだとアピール!
  3. 過去の実績で証明!

といった3つのポイントを抑えて提案することで、案件が取れる確率がぐんっと上がるのです!

案件が取れず、悩んでいるのなら、

  • 4つの対処法
  • 提案文を作成する際の3つのポイント

を抑えることをおすすめします!

まずは、提案文の3つのポイントを抑えて執筆することからチャレンンジしてみてはいかがでしょうか?

クラウドワークス
クラウドワークス
クラウドワークストップページ
サービス名 クラウドワークス
サービス評価 ★★★★★
特徴 200種類以上の案件
東証マザーズ上場
会員数 208万人
案件種類 HP・LP・バナー・ロゴ制作
アプリ・ウェブ開発
ライティング等
月間報酬目安 月10万円以上稼ぐ人も!

クラウドワークスの無料会員登録ページ

クラウドワークスカテゴリの最新記事