ランサーズは稼げない!?賢く稼ぐコツと簡単作業案件を大公開!

ランサーズは稼げない!?賢く稼ぐコツと簡単作業案件を大公開!

加智

こんにちは、加智です。本業はサラリーマンですが副業でクラウドワークスとランサーズを始めてから早3年、年収は副業のほうが上回るようになりました。副業のことなら僕に任せてください!


ランサーズをこれから始めようか迷っているみなさん。自分にどんな仕事がこなせるか不安で仕方がないのではありませんか?

ランサーズにはデータ入力など簡単作業からプログラミングでシステム開発などの高スキルが求められる仕事など、非常に多くの種類の案件が目白押しです。

でも気になるのが初心者の自分でも「稼げるのか?」ですよね?

結論、ランサーズで稼ぐことは可能です。が、しかし、心が折れてしまう方もいらっしゃるようなのでこの記事ではランサーズ以外でもスキルがなくても稼げる方法を紹介したいと思います!

  • ランサーズで実際に稼いだ人の体験談
  • ランサーズで稼ぐコツ
  • ランサーズ以外のおススメサイト
ランサーズにこだわらない人は

クラウドワークスをおすすめしたい理由

ココナラの評判を徹底分析!

lancers
ランサーズ
ランサーズトップページ
サービス名 ランサーズ
サービス評価 ★★★★★
特徴 「認定ランサー」でプロ認定!
登録企業数 24万社以上
案件数 210万件
月間報酬 月10万円以上稼ぐ人も!

ランサーズの無料会員登録ページ

目次

ランサーズで稼げないと言われる3つの理由

ランサーズは稼げないという声が多数ありますが、それは本気度が足りていないから!コツコツ案件をこなしていけば月10万円も夢ではありませんよ。

ランサーズで稼げない理由は下記の3点が挙げられます。

  1. 登録だけして何もしていないから
  2. 仕事をする時間が圧倒的に足りていないから
  3. 難度の高い高単価の仕事ばかり受けているから

1つずつ説明していきましょう。

稼げない理由①登録だけして何もしていないから

まずは「登録だけして何もしていない」というパターン。ランサーズには登録だけしている人が多いのです。というのもランサーズで仕事を受注するのは少し難しいから

軽い気持ちで登録したは良いものの、仕事を受注するやり方がわからないという場合が多々あるのです。ランサーズに登録する際は仕事の受け方をしっかり調べることが重要ということですね。

また忙しくて仕事ができないという場合もあるでしょう。そういった場合は時間を作るところから始めなくてはなりません。この点については後ほど詳細に解説しますが、時間を作るように努力することが大切です。

ランサーズが稼げないという声のほとんどが「登録だけした」という方の声です。ランサーズはきちんと取り組めばしっかり稼げます。その点だけは知っておいていただければ幸いです。

稼げない理由②仕事をする時間が圧倒的に足りていないから

次は登録してはいるけど「仕事時間が圧倒的に足りていない」場合です。ランサーズで稼ぐためには時間が必要。特に最初の頃は単価が低く。時間をつかってコツコツ稼がなければなりません。

時間の作り方にも工夫が必要なのです。ランサーズで稼ごうと思ったら時間を捻出する努力をしましょう。1日2時間〜3時間でも構いません。それも隙間時間のトータルで十分です。通勤時間や就寝前の数十分をランサーズの仕事に充てるようにしましょう。

稼げない理由③難度の高い高単価の仕事ばかり受けているから

次に稼げない理由は「高い単価の仕事ばかりを受けてしまっている場合」です。ランサーズに登録してすぐの頃は信頼や実績がありません。

信頼や実績がない状態ですと、高単価の仕事にはまず受からないと思ってください。そのため高単価の仕事にばかり応募していると時間を無駄にしてしまうことが多いのです。

そこで対応する方法としては単価を落として、初心者でもできる仕事をコツコツこなすこと。低単価の仕事でも毎日コツコツこなしていけば月10万円を突破することも不可能ではありません。

最初の頃は焦らず欲張らず、低単価の仕事をコツコツさばいていくようにしましょう。

Point

登録だけして何もしていないから。

仕事をする時間が圧倒的に足りていないから。

難度の高い高単価の仕事ばかり受けているから。

ランサーズで稼げない人の特徴

ランサーズで稼げない人は諦めてしまう場合がほとんど!強い意思をもって取り組みましょう。

ランサーズで稼げない人の特徴は下記の2点が挙げられます。

  1. 時間のコントロールが下手
  2. 低単価の仕事で心が折れてしまう

1つずつ説明していきましょう。

「時間のコントロールが下手」という点から解説していきます。先ほどランサーズで稼げない人は時間が足りていないという説明をしましたが、厳密には時間をうまく使えていないというのが正しいでしょう。

ランサーズで月10万円稼ごうと思った時必要な時間は1日2〜3時間程度で十分です。というのも時給1000円〜1500円程度の仕事を受注し、毎日2〜3時間仕事をするだけで月9万円。土日の休みにもう少し仕事をすればそれで10万円を突破できます。

つまりランサーズで副業収入を得ようと思った時、毎日2〜3時間を捻出するだけで十分ということ。時間の作り方は簡単で「無駄な時間をなくす」ことと「早起き」です。

まず無駄な時間をなくすことについては通勤などの時間で仕事をするようにしましょう。可能な限り無駄な時間をランサーズでの副業に充てるように心がけてください。

次に重要なのは早起き。普段より30分で構いませんので早起きをして仕事をするようにしてください。1日30分でも積み重なれば月15時間になります。

時給1000円でも月15000円になりますよね。月15000円の収入が増えるとなると早起きも苦にはならないはず。最初は辛いかもしれませんが、少しずつ早起きする練習をしましょう。

次の特徴は「単価の低さで心が折れてしまう」ことです。最初の頃は高い単価の仕事を受注することが難しく、低単価の仕事を受注することになってしまいます。

そのとき単価の低さに心が折れてしまう場合が多々あります。心が折れないようにするためには毎日の作業時間をしっかり確保して、単価の低さを仕事量でカバーすることが重要です。

低単価でも諦めずコツコツ仕事を進めることに専念してくださいね。

Point

ランサーズで稼げない人は時間のコントロールが下手。

低単価の仕事で心が折れてしまう。

諦めない強い心を持つことが大切。

ランサーズで稼ぐ人の声

ランサーズで稼ぐことは可能!なぜなら僕にもできたから!

ランサーズで稼ぐことは難しいと思われがちですが、実際はそんなことありません。ランサーズで稼いでいる人も実際に存在します。

そこでランサーズで稼いでいる私自身の経験やSNSでの声をお話していきます。ぜひランサーズで稼ぐ際の参考にしてくださいね。

私はこうやって稼いだ!体験談

私(筆者)がランサーズで稼いだときの例をお話していきます。まず私はライターとして月に30本の記事を納品しました。1記事の単価は3000円です。つまり3000円の記事を30本納品して9万円の報酬を得ることに成功しました。

また土日に時間を取れるときはそれ以上の仕事を納品しましたので月10万円は余裕で超えることも。1本の記事を仕上げるのにかかる時間は約3時間です。時給は1000円くらいですので決して高単価ではありませんが、毎日コツコツ作業することで月10万円を超えられるのです。

ちなみに私が月10万円を達成した時に書いていた記事は「ダイエットの方法」についての記事で、ネットサーフィンができれば誰でも書ける内容でした。

誰でも書ける記事で誰でも捻出できる時間で、月10万円は達成できるのです。ランサーズは稼げないといわれていますが、キチンと取り組めば月10万円は余裕で稼げます。

ただし私だけの事案を紹介してもいまいち信憑性に欠けるかと思います。そこで他の方の体験談やSNS上でランサーズを利用している人の声を集めましたので、ご紹介いたします。

後藤(仮名)さんの実体験

20代男性

こんにちは。私は20代で会社員をしながら継続してランサーズで2年間、クラウドワークスも2年間ライティングのみ受注してきました。作業ウエイトはクラウドワークス案件でしたが、報酬面ではランサーズが良かったです。

①月に稼いだ最高額とその内訳

私は月に約15万稼いだことがありました。内訳は以下です。

サービス 文字
単価
1記事
文字数
合計
ランサーズのアイコン 2円~3円 2000字~3000字 約10万円
クラウドワークスのアイコン 1.5円 1000字~4000字 約5万円

基本的に案件の継続は確約的なものではなく、どのタイミングで打ち切りになるかわからないので、複数の案件を同時にこなすことはライティング業務では必須だと感じています。

そのためランサーズ一本、というよりはクラウドワークスやその他のクラウドソーシングサービスを並行して使うことをおススメします。

また、私には具体的にこれだけ稼ごうという、「目標値」があった訳ではないので、目の前の1つ1つの業務をこなしていったら、報酬がついてきました。

②効率的に仕事を進める方法

3つが重要だと思っています。

  1. クライアントとの連絡を優先する事
  2. 量をこなすこと
  3. 専門性を身に着けていくこと

クライアントとの連絡を優先する事
遠隔での業務であるため、クライアントとコミュニケーションを取れるときに擦り合わせをたくさん行っておくことが重要です。
しっかりと擦り合わせないことによって、クライアントの想定と異なるものを渡してしまっていると、手戻りが発生してしまい、時間を無駄にしていまいます。

たとえ他の作業中でも連絡を優先し、しっかりと擦り合わせておきましょう。

量をこなすこと
他業務(プログラミングやデザインなど)に比べ、ライティング業務で一定の報酬を入手するには、量をこなすことも非常に重要であるので、まとまった作業時間が必要だと思います。ライティングは基本的に単価は安いですので量でカバーする事は必須です。

専門性を身に着けること
専門性(自分の場合は、金融・テック関連)を身につけることで、効率化を図れますし、専門性がないと、極めて単価の安い仕事をこなす肉体労働と化してしまい、疲弊してしまうこともあります。

ただ、ライティング業務をスタートさせて間もない場合は、実績作りのためにそうした単価の安い仕事を受注することも必要と感じます。

③クラウドワークスやランサーズ以外の案件

サグーワークスを使ったことがあります。コンペ形式のように、記事を書いても必ず採用されるわけではないこともあるので、文章力に自信があれば単価の高い仕事も揃っているので良いと思いますが、初心者には難しいです。

④クラウドワークスやランサーズの案件より稼げて楽な仕事

ライティングに関しては、クラウドソーシングサイトを経由するよりも、メディア自体が遠隔のライターを募集している場合や寄稿により当該メディアに採用され、業務委託という形式で業務をこなした方が報酬面は良いように感じています。

ただ、採用されることが稀であること、すぐにお金になるクラウドソーシングサイトの方が初心者にとっては稼ぎやすいと思います。

⑤案件を引き受けた際に困ったこと

以下4つで困ったことがあります。

  • クライアントが音信不通になったこと
  • クライアントとの連絡が円滑に行かず、作業がスムーズに進まない
  • 新興メディアのライティング業務となると、マニュアルが頻繁に変化してしまうケースがあること
  • 納品から検収、支払いまでのプロセスが遅いクライアントもあり、作業がスムーズに進まないこと

田中さん(仮名)の実体験

60代女性

60代の女性です。ランサーズでライティングの仕事をはじめて4年目になります。

①月に最高で稼いだ金額

1ヵ月で最高15万円ほど稼ぎましたが、その時は1文字1円以上の仕事を1日に4000字書くことを目標にしていました。

1文字2円以上の仕事もあり、数ヵ月は10万円以上を順調に稼ぐことができましたが、単価の高い仕事は顔出しを要求されたり、記事によっては誹謗中傷的なコメントが記載されていることもあったため、ストレスとなり継続を辞退しました。

プロ意識を持てば、コンスタントに10万円以上は稼ぐことは可能です。

②各案件に対応する際に、効率的に処理する方法

得意な分野に集中的に応募し、複数の案件を同時進行すると資料集めがしやすくなります。また、事前に知識があると1から調べることもなくスムーズに記事が書けます。

私の場合は薬膳について多少知識があるため、漢方薬局の記事、ダイエット記事、料理記事、美容関係の記事などに応募してきましたが、以前に書いた記事を2~3記事添付して送ると、クライアント側も波長が合うかどうかが分かりやすいようです。

クライアント側の意向にあえば書き直しも少なく、継続して依頼してもらえることもあります。

③ランサーズ以外の案件について

私はウエブ上ではランサーズ以外の仕事はしていませんが、紙媒体でニュースレターの編集とライティングの仕事をしています。

毎日新聞社の販売所が出している月1回の新聞の折り込みに入れて配達されるニュースペーパーです。

月々の行事や催しなどから、衣食住全般にわたる暮らしの知恵や手芸料理など内容は多岐にわたります。

1~2回の打ち合わせ後、全面的に任されています。

インターネット社会ではありますが、「毎月のお便りが楽しみで購読しています」といったお便りが販売所に届くと嬉しくて、継続しています。

ちなみにクラウドソーシングではランサーズでウェブライティングのみの仕事をしています。

④ランサーズの案件より稼げて楽な仕事

病院や薬局、新聞販売店などが発行しているニュースレターなどの記事は文字単価が高いものの、毎日コンスタントに稼げるわけではありません。

トータルで見れば文字単価は安いものの、その気になればいつでも稼げるウェブライティングの仕事の方が稼げます。

⑤案件を引き受けた際に困ったこと

募集の際に詳細が記されておらず、契約してから写真の挿入、文字の色つけ、
表やグラフなど追加要求があり、「私にはスキル不足で無理です」と断ると最低の評価がつけられました。

承諾する前に納得がいくまで連絡を取り合うことが大事だと思います。

坂下(仮名)さんの実体験

20代男性

20代男性の坂下です。自営業をしています。ランサーズ歴3年、ライティング案件をメインに受注しています。

①月に最高で稼いだ金額

最高で月に15万の収益を出した実績があります。1文字1円の案件を3件受注し、この額になりました。もちろん、1案件1記事ということではありません。内訳は以下の通りです。

案件①:15記事(1記事2000文字)
副業系記事。こちらは副業にするにあたって適したサービス(アンケートでポイントを稼げるサービスや、駐車場をシェアして稼ぐサービスなど)を紹介する案件になります。

サービスの公式サイトはクライアントからご提示いただきますので、そのサイトの情報等を踏まえて記事を書いていくという流れになります。専門的な知識は必要ありません。

案件②:10記事(1記事3000字)
筋トレ系記事。こちらは筋トレの効果や筋トレ方法について解説するという記事になります。テーマをクライアントからご提示いただき、あとは自分でリサーチをして記事を書いていく流れになります。

こちらもリサーチをきちんとすれば対応できる案件であるため、専門的な知識は必要ありません。

案件③:10記事(1記事5000字)
商品PR記事。こちらは人気のある商品を紹介する記事になります。クライアントから商品のジャンル(ノートPCなど)をご提示いただき、amazonなどの通販サイトから人気商品をピックアップして紹介していきます。
商品情報はamazonなどを見ればわかりますので、初心者ライターでも書きやすい案件だと考えます。

②各案件に対応する際に、効率的に処理する方法

私の場合、案件を順番に捌くことによって対応してきました。一つの案件をすべて終えたら次の案件に進むという形です。
複数の案件を同時並行的に進めていく方法もありますが、案件ごとに仕事の内容や作業マニュアルが異なるため、頭を切り替えて進めなければならないというデメリットがあります。

そのため、同じ案件を短期間のうちに進めてしまい、終わってから次の案件に着手するというのが効率的な方法だと考えています。
この方法で仕事し、納期遅れが発生したことはありませんので、これからも継続するつもりです。

③ランサーズ以外の案件について

ランサーズ以外のクラウドソーシングでも活動していますが、比較的同じような仕事内容の案件を受注していますので、ランサーズの案件と比べて特別変わった印象はありません。

ただ、shinobiライティングやサグーワークスについては、法人または個人と契約してプロジェクト進めていくという類のものではなく、基本的にはタスクを進めていくものになります。

このメリットとしては、納期を気にすることなく好きな時に取り組めることが挙げられます。ただ、書いた記事が非承認になった場合は全く収益になりませんので、一定のリスクを負いながら進める必要があると考えます。

安定的に収入を得るためには、ランサーズなどの大規模なクラウドソーシングにおいて多数のクライアントと継続的に契約していく必要があるのではないでしょうか。

④ランサーズの案件より稼げて楽な仕事

クラウドワークスで担当している案件の中で、ランサーズより条件がいいものがあります。感触として、クラウドワークスの方がランサーズよりも担当しやすい案件が多いという認識を持っていますので、必然的に条件のいいクライアントと契約しやすいです。

実際に、毎月の収支はランサーズよりもクラウドワークスの方がいいですし、受注実績においてもクラウドワークスが上回っていますので、より仕事しやすい環境ではないかと考えています。

※補足:担当しやすい案件の意味
⇒クラウドワークスについては、ランサーズよりも単価の高い案件や長期前提の案件が多いという認識を持っています。私としては、高報酬かつ長期的な契約を希望していますので、その環境が充実しているクラウドワークスを高く評価しています。

⑤案件を引き受けた際に困ったこと

ランサーズにおいて契約したクライアントから、期日までに支払いをしてもらえなかったことがあります。

納品が完了しても、実際にクライアントから支払処理をしてもらえなければ収益にならないため、その際は非常に困りました。

ランサーズの場合は仮払いの仕組みがあり、クライアントから仮払いをしてもらった上で作業するということになっていますが、納品したからといって仮払いされたお金が自動的に振り込まれるわけではありません。クライアント側が支払いにかかる手続きをしてはじめて振り込まれることになっています。

したがって、その手続きをおろそかにするクライアントと仕事をするのは、とてもリスクが高いです。
一応、一定期間支払いや連絡がない場合はランサーズが介入してくれることになっていますが、クライアントが支払い手続きの意思を示さない限り、解決には相当の時間がかかることになってしまうでしょう。

重要なことは、信頼のできるクライアントと契約するということです。クライアントの実績ページなどを見ることで、信頼性を一定判断することができるようになっていますので、契約前にしっかりとその点のリサーチを行っておくことが大事です。

また、ランサーズでは契約終了後に双方を評価できるような仕組みを導入していますので、高評価がとても多いクライアントについては、信頼性が高いという見方ができるでしょう。

世間の人はこうやって稼いだ!SNSの投稿

ランサーズで実際に稼いでいる方の声を3つご用意しました。1つずつ解説していきましょう。

まずはライターで3ヶ月15万円稼いだ人の声です。この方は自分の最低単価を1円に設定して、提案を沢山することでこれだけ稼ぐことに成功しました。

特に重要なのが「絶対書けないもの以外には全て提案」という点です。自分の可能性を潰すことなく、可能な限り挑戦し続けたからこそ、稼げるようになったということ。

よくあるパターンとして「自分はこのジャンルは書けないから」と可能性を書く前から潰してしまうこと。自分で自分の可能性を潰してしまっては成長もできませんし、なにより稼ぐこともできません。

ランサーズで仕事を受注する際は自分にできることをするのではなく、自分にできるかもしれないことに積極的に挑戦するようにしてください。

そしてランサーズだけでなくメディアに直接提案をすることにも挑戦しており、その貪欲さが稼ぐのに大切だとわかります。ランサーズなどのクラウドソーシングサイトは便利ですが、手数料も多いので、可能ならば企業と直接契約を結ぶようにしましょう。

次の方は月収30万円を稼ぐまでのロードマップを示してくれています。具体的には、まずは文字を書くことに慣れ、次に技術を習得、その後クライアントからの指示を元に修正をし、あとは単価を上げていくという流れです。

この流れで仕事を進めればスキルアップしながらランサーズで稼げるでしょう。特に重要なのが「FBを参考に改善」の部分です。クライアントからの指示を忠実に守り改善をしていくことでスキルアップが望めます。

スキルを磨けば自ずと収入も増えていきますので、コツコツスキルを磨いていきましょう。

次に紹介する方はライターで月収10万円を達成しました。Webライター講座を見て勉強したとのことですが、勉強をすることの重要性がわかる声ですね。

ランサーズで稼ごうと思ったとき、単に仕事をこなすだけでなく、勉強をしっかりとしましょう。勉強をすればスキルが上がり単価も上がります。

現状に満足することなく、常に向上心を持って仕事に臨むようにしてくださいね。

上記の3人の声をまとめますと、10万円程度なら数打てばこなすことができることがわかります。低単価の仕事でもコツコツ進めれば10万円は達成が可能です。

ただしそれ以上を稼ごうと思うと、特別なスキルを習得して単価を上げる必要があります。10万円を稼げるようになったら次のステージを見据えて勉強を進める必要があるということです。

Point

ランサーズで稼ぐにはコツコツ仕事の数をこなすことが重要。

月10万円くらいまでは低単価の仕事の回転率を上げて対応しよう。

月10万円以上は高単価の仕事の提案を積極的にしよう。

ランサーズで稼ぐためのコツまとめ

ランサーズで稼ぐにはコツがあります。闇雲に仕事をしても稼げないので要注意!

さてランサーズで稼いでいる人がいることを説明してきましたが、ここからはより具体的にランサーズで稼ぐ方法をご紹介していきます。

先に結論から解説すると下記3点をおさえるようにしてください。

  1. 低単価の仕事をコツコツこなすことが重要
  2. 時間を作る努力が必要
  3. 少しずつ実績を積み上げて単価を上げる提案をしよう

1つずつ説明していきましょう。

まず紹介するのは「低単価の仕事をコツコツこなす」ことです。ランサーズに登録したての頃は高単価の仕事を受注することは極めて難しいから。

信頼と実績がない状態で高単価案件に提案しても他のワーカーに仕事を取られてしまう結果になることがほとんどです。

そこでおすすめしたいのが低単価のお仕事。ライターなら1円以下の仕事に挑戦することです。単価を下げることで仕事の回転率がよくなり結果として時給が高くなることもあります。単価が低くても回転率をあげれば時給1000円以上をキープすることも可能ですので。

スキルがない頃は単価の低い仕事を受注しなるべく早く消化することで、仕事の回転率を上げるようにしましょう。

次の稼ぐコツは「時間を作る努力」です。ランサーズで稼げない人のほとんどが時間がないことを理由に諦めてしまいます。確かに副業で仕事をするのは大変なことです。

しかし、無理にでも時間を作らなければ副業で稼ぐことは難しいのです。そこでおすすめするのが隙間時間の有効利用。例えば電車での通勤時間や、お風呂の時間、寝る前の時間などの隙間時間を仕事の時間に充てることで、時間がないという問題を解決できます。

少しでも時間を作るのが重要ということですね。特にランサーズの仕事の多くは時間を細切れにしても問題ない場合がほとんど。ライターやイラストレーターは時間を分割しても仕事ができますよね。

細かい時間を作ってその時間に少しずつ仕事を進めていけば問題なく仕事ができます。目安として1日合計3時間の隙間時間を捻出すれば月収10万円の達成が可能です。

最初は大変かと思いますが少しずつ仕事をする時間を増やしていきましょう。

最後に紹介する稼ぐコツは「実績を積み上げて単価を上げる」ことです。低単価でも十分稼げると説明しましたが、単価が上がるにこしたことはありません。

ある程度ランサーズで仕事をしていると実績が積み上がっていき、信頼を獲得できるようになります。ある程度の実績・スキルがつくと高単価の仕事を受注できるようになるのです。

ライターの場合で説明すると目安として文字単価2円〜3円を目標にしましょう。ライティングスキルだけでなく、専門知識が必要な場合もあるので、コツコツ勉強することも重要です。

早い人で3ヶ月程度、低単価の仕事をこなせば高単価の仕事を受注することも可能です。最初は低単価で、その後徐々に単価を上げるようにしていきましょう。

上記の3つ「低単価の仕事をコツコツ進める」「時間を作る努力をする」「実績・スキルを積み上げて高単価を目指す」を実施してランサーズで効率的に稼ぐようにしてくださいね。

Point

低単価の仕事をコツコツこなすことが重要。

時間を作る努力が必要。

少しずつ実績を積み上げて単価を上げる提案をしよう。

ランサーズ以外でおススメの案件探し

ランサーズ以外にも稼ぐための案件を探せるサイトはたくさんあります!ここでは代表的なものを紹介します!

場所を問わずクラウドソーシングで探したい方

わざわざ外出しなくてもOK。カフェなどの落ち着く場所で作業してもOK。場所に縛られない自由な働き方を求める方にはクラウドソーシングがおススメです!

クラウドワークス

クラウドワークスのトップページ
まずはクラウドワークスです。ランサーズに次ぐ市場規模を誇り、仕事の案件の豊富さはランサーズに引けをとりません。そのせいかクラウドワークスとランサーズの違いはあまりないのが現状。

クラウドワークスのメリットを強いて上げるなら「高単価の仕事が比較的多い」ことでしょうか。ランサーズに比べて稼ぎやすい仕事が多い印象です、

より大きな金額を稼ぎたい場合はランサーズよりもクラウドワークスの方が向いているといえるでしょう。先ほど述べた月5万円以上を稼げる案件はクラウドワークスの方が豊富です。

より稼げる仕事を探したい場合はクラウドワークスがおすすめです。

一方でデメリットは「初心者向けの仕事が少ない」ことです。クラウドワークスは高単価の仕事が多い一方で初心者向けのスキル不要な仕事が少ない傾向にあります。

その結果、月3万円を稼ぎたい人にとっては少し難しいといえるのです。まずはランサーズでスキルを磨いて、クラウドワークスで高単価の仕事を受注するという流れがおすすめ。

そうすれば効率よくスキルを磨きながら仕事を受注することができますので。

クラウドワークス
クラウドワークス
クラウドワークストップページ
サービス名 クラウドワークス
サービス評価 ★★★★★
特徴 200種類以上の案件
東証マザーズ上場
会員数 208万人
案件種類 HP・LP・バナー・ロゴ制作
アプリ・ウェブ開発
ライティング等
月間報酬目安 月10万円以上稼ぐ人も!

クラウドワークスの無料会員登録ページ

ココナラ

ココナラのトップページ

ココナラは自分のスキルに値段を付けて出品できるサービスです。似顔絵やイラスト、占いなどが人気のカテゴリーです。

その他プログラミングやWEBサイト制作といった専門的なスキルも出品できますし、カウンセリングのサービスも多数出品されています。

既に何かしらのスキルを持っていて、それをお金に換えたいという人にオススメです。

ココナラ
ココナラ
ココナラトップページ
サービス名 ココナラ
サービス評価 ★★★★
特徴 自分のスキルを活かしやすい!
占いや声優など
多種多様なジャンル
会員数 100万人以上
手数料 10%~
案件数 300万件以上

ココナラの無料会員登録ページ

Bizseek

bizseekのトップページ

Bizseekはクラウドソーシングサイトの中でも、買い物代行や発送物梱包といった軽作業の案件が充実しています。

とにかく色んな種類の仕事を試してみたいという方にオススメです。

サグーワークス

サグーワークスのトップページ

サグーワークスの特徴はライター認定制度です。テストに合格してプラチナライターとして認定されると、非公開の仕事や単価の高い案件を受けられます。

ライティング案件を追加で探したい人にオススメです。

在宅可能!スマホでできる仕事がしたい方

どうしても家からは出たくない。家事から手を離せない!という主婦向けにおすすめの仕事を紹介します。

VI-VO(ビーボ)

Vi-Vo
Vi-Vo
Vi-Voトップページ
サービス名 Vi-Vo
総合評価 ★★★★★
特徴 ノルマ、シフト強制、罰金一切なし
年間5000人がVI-VOデビュー
選べる種類 ビデオ・ボイス・メール
報酬 最大時給約5000円!
チャットレディ 登録ボーナス最大8000円

Vi-Voの公式サイトを見る

VI-VOはチャットレディ用のプラットホームです。スマホを利用してビデオチャット、ボイスチャット、メッセージアプリを通してコミュニケーションをとります。

全てサイト内でのやりとりになるので、電話番号やメールアドレスが相手に知られてしまう事はなく安心して稼げます。

ライブでゴーゴー

ライブでゴーゴー
ライブでゴーゴー
ライブでゴーゴートップページ
サービス名 ライブでゴーゴー
総合評価 ★★★★★
特徴 チャットレディ登録数約8万人
完全ノンアダルト
選べる種類 ビデオ・ボイス
報酬 時給4200円
チャット
レディ
7万円プレゼント
キャンペーン中!

ライブでゴーゴーの公式サイトを見る


ライブでゴーゴーはライブチャットを中心としたサイトです。

在宅でパソコン、スマホを介してコミュニケーションをとる仕事で、短時間で非常に大きな金額を稼げます。

ポケットワーク

ポケットワーク
ポケットワーク
ポケットワークトップページ
サービス名 ポケットワーク
総合評価 ★★★★★
特徴 優良チャットレディ事務所
24時間サポート
通勤or在宅で選択可能
ジャンル ビデオ・ボイス・メール
報酬 全国トップクラス!
特別待遇 最高1万円の特別ボーナス!

ポケットワークの公式サイトを見る


ポケットワークはチャットサービスのサイトです。TV電話の様にカメラで映像を映しながら男性とチャットしてコミュニケーションをとります。

通勤か在宅かを選べ、未経験の方でもスタッフのサポートがあるため安心して仕事を始められます。

スキルはあるけど仕事の見つけた方が分からない方

大企業のシステムエンジニアやベンチャーでアプリ開発やってスキルはあるけど仕事の見つけ方がわからないという方向けにハイスキル高単価案件が見つかるサイトを紹介します。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスのトップページ
レバテックフリーランスはプログラミング案件を中心に、フリーランス向けの仕事を探せます。

比較的単価の高い案件も揃っており、既にエンジニアとしてのスキルを持っている方は活用しやすいサイトです。

Midworks

midworksのトップページ

Midworksは、正社員並みの保障がついた、IT/Web系フリーランスの独立支援サービスです。

既にWEB系エンジニアやWEBデザイナーとして活躍している人が更に条件の良い仕事を探す際に活用できます。

ギークスジョブ

ギークスのトップページ
ギークスジョブでは、スキル・エリア・こだわりをかけあわせてエンジニアとしての案件を探せます。

市場価値診断やキャリアアップ事例集などのコンテンツが充実しています。

Point

ランサーズ以外にも案件を探す事のできるサイトは沢山ある

女性であれば在宅可能な仕事の幅が広がる

エンジニア経験を活かして仕事をさがすこともできる

注意!クラウドソーシングのトラブル

クラウドソーシングのサービスではお金をめぐったトラブルが起きることもあります。ランサーズを利用していればこういったトラブルを未然に防げます!

例えば別のクラウドソーシングで、提出した文章が中々OKをもらえずに複数回修正を要求されたあげく「基準を満たしていない」と一方的に言われ支払いを拒否されたこともあります

もちろん運営側に問い合わせましたが、歯切れの悪い対応でした。最終的に何とかお金は支払われたのですが、非常に多くの時間を無駄にしてしまいました。

ランサーズでは仮払いシステムを採用しています。依頼者側が一度お金を払うまでは作業に着手しないように作業の流れが徹底されているのです。

この仮払いシステムのおかげで、作業をしたのにお金が振り込まれないという心配がなくなっているのはランサーズを利用する上で良い所の一つですね。

また、仕事に慣れない初心者の内に、仕事の依頼者と直接契約を結ぶことは金銭トラブルに発展しやすいので避けたい所です。

ランサーズではやり取りをサイト上で完結できるため何かあった際に運営側が対応してくれる安心感があります。また、直接契約を持ちかけることは明確に規約違反とされています。

Point

クラウドソーシングサービスで多いトラブルは納品や修正に関わるもの

ランサーズの仮払いシステムで安心して仕事ができる

初めのうちは必ず何らかのサービスを介してやり取りをするようにしよう

総括:まずはランサーズで数をこなそう!

ランサーズで稼げないという声が多々ありますが、それらは本気度が足りないだけ!本気で臨めばしっかり稼げます!

以上ランサーズで稼げない人の状況と、その特徴、稼ぐコツを解説してきました。ランサーズで稼ぐためには低単価の仕事でもコツコツ取り組むことが重要です。

ランサーズで稼げない人は本気度が足りていない場合がほとんどですので、本気で仕事を遂行すれば副業月収10万円も夢ではありません。

またランサーズは始めたての頃、高単価の仕事を受注しにくいという性質があります。その理由は実績がないから。実績を積み重ねるまではコツコツと数をこなしていくのが大切です。

稼げないからといって諦めず、前に一歩ずつ進んでいきましょう。そうすればいつかランサーズでがっつり稼げるようになりますので。最初は単価を気にせず愚直にコツコツ仕事をこなしてくださいね。

lancers
ランサーズ
ランサーズトップページ
サービス名 ランサーズ
サービス評価 ★★★★★
特徴 「認定ランサー」でプロ認定!
登録企業数 24万社以上
案件数 210万件
月間報酬 月10万円以上稼ぐ人も!

ランサーズの無料会員登録ページ

ランサーズカテゴリの最新記事