【保存版】儲かる副業ランキングTOP10!最高収入と平均収入を徹底リサーチ!

【保存版】儲かる副業ランキングTOP10!最高収入と平均収入を徹底リサーチ!

加智

こんにちは、加智です。本業はサラリーマンですが副業でクラウドワークスとランサーズを始めてから早3年、年収は副業のほうが上回るようになりました。副業のことなら僕に任せてください!


近頃TwitterではFXで稼いだ人や、アフィリエイトで稼いだ人が賑わっています。また、そのようにどこかで稼いだ人が別の場所でその稼ぎ方を紹介していますよね。

例えばYoutubeで稼ぎ方を紹介したり、自分のブログで紹介しています。

では実際どれが一番稼げるのか、気になりますよね?

そこで今回はSNSやネットを徹底リサーチし、この世で一番儲かる副業をランキング化してみました!

【儲かる副業ランキング】

  1. ブログアフィリエイト
  2. youtuber
  3. プログラミング
  4. 転売
  5. ライティング
  6. 写真販売
  7. イラストレーター
  8. データ入力
  9. ポイントサイト
  10. アンケートモニター
在宅ワークにこだわる方はこちら

パソコン1つで稼げる仕事10選!

おすすめの在宅ワークの種類って!?

儲かる副業格付けランキングTOP10

おすすめの副業をランキング形式でご紹介します!

早速本題の「おすすめ副業ランキング」を解説していきます。当記事では稼げる最高月収と平均月収の観点からランキングを設定しました。ぜひ参考にしていただいて、これから始める副業を選択してもらえればと思います。

1位:ブログアフィリエイト

副業ランキング第1位は「ブログアフィリエイト」です。ブログアフィリエイトとは自身のブログ(メディア)で商品を紹介し、広告収入を得るというビジネスモデルです。

ブログアフィリエイトの業界では「マナブ」氏が有名です。マナブ氏はアフィリエイトだけで月収500万円以上、また他の事業の収入を合わせると月収1000万円以上をマークする凄腕のアフィリエイター。マナブ氏は下記のようなツイートをしています。

ブログアフィリエイトだけで500万円以上の月収とは驚くべき成果ですよね。ブログアフィリエイトはそれだけ稼ぐことができるビジネスモデルなのです。

またブログアフィリエイトは一度書いた記事が半永久的に売り上げを出してくれる「ストック型ビジネス」なため、一度成果を出すことに成功すると、あとは半不労所得の状態に持っていくことも可能です。上記のようなメリットがあるため、副業ランキング1位にランクインしました。

ただし、平均月収は数千円とブログアフィリエイトで稼ぐのは比較的難度が高いことがうかがえます。ブログアフィリエイトに取り組む場合はそれなりの覚悟を持って挑戦するようにしてくださいね。

A8.net

ブログアフィリエイトをするにあたって利用するべきサイトは「A8.net」です。A8.netは業界最大手のアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)。

登録時にサイト審査も必要ないため、誰でも登録できるというメリットもあります。ブログアフィリエイトをするには外せないサイトですので、登録だけでもしておきましょう。

afb

次に紹介するASPは「afb」です。afbは顧客満足度が非常に高いASPで有名。特に問い合わせ対応の速度などが優秀で、疑問や問題をすぐさま解決してくれます。

A8.netに次いで人気のASPです。ただし登録時には簡単な審査があるため、ある程度ブログが育ってから登録することをおすすめします。

バリューコマース

「バリューコマース」は日本最古のASPで、今でも国内トップクラスのシェアを誇ります。特徴は独占案件が多いということ。老舗のサイトだけあって、他のASPでは取り扱っていない案件を豊富に取り扱っているのです。

A8.netやafbでは取り扱っていない案件があることも多いので、案件選びの幅を広げるためにバリューコマースに登録することをおすすめします。

2位:youtuber

次に紹介する副業は「youtuber」です。youtuberは最近話題となっている比較的新しい副業の形です。動画をyoutubeに投稿し、広告収入を得るというのがyoutuberのキャッシュポイント。

youtuberでどれくらい稼げるのかといいますと、国内トップyoutuberのHIKAKIN氏の場合、月収7000万円以上と噂されています(ただしHIKAKIN氏は専業ですので、副業でここまで稼げるとは限りません)。

ブログアフィリエイトに比べても圧倒的な収入ですよね。トップクラスのyoutuberの収入は他の業界を圧倒するものです。ただし、多くのyoutuberはお金をほとんど稼げていないのが現状。

平均月収は数千円からよくて数万円といったところです。再現性が低いため、今からyoutubeに参入しても稼げるとは限りません。そのため今回のランキングでは第2位のランクインとなりました。

youtube

youtuberに必要なサイトは「youtube」です。youtubeは業界最大規模の動画投稿サイトです。youtuberになるためにはyoutubeへの動画投稿が必須ということ。

もしもyoutuberになりたいのでしたら、まずはチャンネルを作るところから始めましょう。もちろんチャンネル作成は無料でできます。

TikTok

「TikTok」は短時間の音楽に合わせた動画を投稿する若者を中心に人気なアプリケーションです。動画を投稿するため、youtubeとの相性も抜群。TikTokから知名度を獲得し、youtubeに視聴者を誘導するという手段もありでしょう。

17 Live

「17 Live」はライブ配信のアプリケーションです。使い方も簡単で誰でも簡単に配信ができます。17 Liveで稼ぐには投げ銭という仕組みで視聴者から報酬を得られます。

youtubeのように広告収入を得られるわけではありませんが、17 Liveも結構な額を稼げますので、youtube用に動画を撮影するのであれば同時にライブ配信をするのもおすすめです。

3位:プログラミング

1位のブログアフィリエイトと2位のyoutuberは再現性があまり高くなく安定感に欠ける部分がありましたが、これから紹介する副業は安定感に優れたものとなります。

おすすめ副業第3位は「プログラミング」です。プログラミングの業務内容はWebサービスやアプリの開発となっています。そしてプログラミングは副業でも最高100万円近くを稼ぐことが可能です。

本業でサラリーマンのプログラミングでは月収100万円を達成することは難しいのですが、フリーランスなら話は別。副業でのプログラミングをするならフリーランスで仕事を取るようにしましょう。

ちなみに副業プログラミングの平均月収は数万円〜10万円程度です。副業で10万円も収入が増えればそれで十分豊かな生活が遅れますよね。

レバテックフリーランス

「レバテックフリーランス」はITエンジニア、クリエイターの専門エージェントです。フリーランスのエンジニアとして働きたい場合、求人はレバテックフリーランスを利用しましょう。

レバテックフリーランスでは経験を持ち、トレンドを熟知したアドバイザーが適切な情報を提供してくれます。

クラウドワークス

またクラウドソーシングを利用するという手もあります。クラウドソーシングとはネットを介して仕事のやりとりをするサービスのこと。おすすめは「クラウドワークス」です。

クラウドワークスは業界トップクラスの案件数を誇る大規模なクラウドソーシングサイト。案件選びに困ったらとりあえずクラウドワークスをのぞいてみてください。

ランサーズ

「ランサーズ」もおすすめのクラウドソーシングサイトです。ランサーズはクラウドワークスに引けを取らない規模の案件数を誇ります。クラウドワークスとランサーズをチェックしておけば案件選びでは十分といえるでしょう。

クラウドワークス
クラウドワークス
クラウドワークストップページ
サービス名 クラウドワークス
サービス評価 ★★★★★
特徴 200種類以上の案件
東証マザーズ上場
会員数 208万人
手数料 5%~
案件数 約213万件

クラウドワークスの無料会員登録ページ

4位:転売

第4位は「転売」です。転売は中古品を安く仕入れ、Amazonやメルカリといったサイトで高く売ることで利益を得る手法。近年人気があるのは中国から商品を仕入れ、販売する「中国輸入」という方法です。

転売を副業とした際、最高で月100万円程度の利益を出すことが可能でしょう。ちなみに平均月収はプログラミングと同様数万円〜10万円程度と予想されます。

転売は現物商品を仕入れて販売するので再現性が高く、収入も安定しやすいというメリットがあります。一方で在庫の管理をしたり発送作業をしたりと時間や場所を必要とするため、忙しいサラリーマンでは大金を稼ぐのは難しいといえます。

Amazon

転売で最も人気があるプラットフォームは「Amazon」です。特に中国輸入をした際、利益を大きく出すためにはAmazonを利用するのが効率的。

転売をするならぜひ利用して欲しいのがAmazonです。

ヤフオク

次は「ヤフオク」をおすすめします。オークション形式のため、相場以上の利益を得ることも可能なのがメリット。ただし出品時の手数料が華光高いため、利益の計算をしっかりするようにしてください。

メルカリ

3つ目に転売おすすめサイトは「メルカリ」です。メルカリはフリマアプリとして国内最大級のシェアを誇ります。ユーザーが多い分、商品の売れやすさがポイント。

デメリットは手数料の高さと、ビジネス利用が禁止されていることです。大量出品をすると業者だと認定されアカウントロックの処理を受ける場合があります。そのためメルカリを利用するときは、あくまで「不要品の販売」の範疇におさまる利用を心がけてください。

5位:ライティング

おすすめ副業第5位は「ライティング」です。ライティングはWebサイトの記事を書く仕事で、1文字○円で報酬を得るのが一般的。

ライターの業界で有名な方「佐々木ゴウ」氏はライティングで月収100万円以上を得ているとのことです。ライティングも極めると100万円を稼げるということ。

また副業ライターの平均月収は数万円〜10万円と想定されます。文章をコツコツ作成するだけなので、転売のようにリスクがないのがポイント。安定した副業収入を得たい場合はおすすめなのがライティングです。

クラウドワークス

プログラミングでも紹介しましたが、ライターを志望するのであれば「クラウドワークス」を利用しましょう。クラウドワークスにはライティング案件も豊富に発注されており、あなたの得意なジャンルの仕事を見つけることが可能です。

ランサーズ

「ランサーズ」もライティングの仕事を受注するにはおすすめのサイトです。中でも認定ランサーというユーザーの認定制度があるため、モチベーションの維持ができるというのもメリット。

ココナラ

「ココナラ」はワーカーが自身の仕事の価格を設定できる独特なクラウドソーシングサイトです。得意ジャンルの仕事をあらかじめ出品していれば、苦手なジャンルの仕事をする必要がないというのがココナラのメリット。

ただし価格設定を間違えると全く仕事が売れないという状況になりかねないので、相場観の調査が必須です。

lancers
ランサーズ
ランサーズトップページ
サービス名 ランサーズ
サービス評価 ★★★★★
特徴 「認定ランサー」の制度
登録企業数 24万社以上
手数料 5%~
案件数 210万件

ランサーズの無料会員登録ページ

6位:写真販売

おすすめ副業第6位は「写真販売」です。写真販売は撮った写真を販売するというシンプルなビジネスモデル。普段から写真を撮るのが趣味という人にはぜひ挑戦して欲しい副業といえます。

写真販売では月収80万円ほど稼ぐことも可能です。趣味の延長で月収80万円も稼げればそれで十分ですよね。ちなみに平均的な副業月収では数千円〜数万円と考えられます。

ただしカメラ機材などの初期投資が必要になるため全くの未経験者がいきなり写真販売に挑戦するのは少々ハードルが高いでしょう。あくまで趣味でカメラを利用している人におすすめしたい副業ということ。

写真AC

写真販売におすすめのサイトは「写真AC」です。ダウンロードされるごとに報酬が入る仕組みを採用しています。スマホとPCの両方で写真のアップをすることが可能。フォトココンテストもあるのでモチベーションの維持にも繋がります。

PIXTA

「PIXTA」もおすすめの写真販売先です。日本の有名なストックフォトサイト。稼ぎやすさは写真ACよりも高いのですが、写真の審査が厳し目なのがデメリットです。写真ACでスキルを磨いてから挑戦することをおすすめします。

selpy

「selpy」は企業から依頼を受けて写真を撮影するサイトです。写真のアップロードはスマホのみ対応しています。また特長としてSNSと連動していて、フォロワー数が多いユーザーは高額報酬を狙うことが可能。強力なアカウントを持っている方にぜひおすすめしたいサイトです。

7位:イラストレーター

おすすめ副業第7位は「イラストレーター」です。副業月収で50万円ほど稼ぐことも可能です。平均的な副業月収は数千円〜数万円と写真と同等です。

ただしイラストを描く手間は結構かかるため、回転率の面で写真販売に一歩及ばずといったところ。イラストをもともと描くのが得意、好きという方にはおすすめしたい副業といえるでしょう。

イラストAC

まず紹介するのは「イラストAC」です。イラストACは写真ACのイラスト版で、イラストを投稿することで報酬を得るサイト。無料ダウンロードされるたびに数円の報酬が得られます。無料ダウンロードなのでお手軽感が人気の秘訣。

イラストでは最高で月収50万円程度、平均で数千円〜数万円といったところです。売れっ子のイラストレーターになれればかなりの額を稼げるということです。

ココナラ

次に紹介するのは「ココナラ」。ココナラは先述した通り自分で価格設定ができるクラウドソーシングサイトです。イラスト募集の仕事を出品してお題に沿ってイラストを描くのが一般的な働き方。

多彩なお題に対応する能力が必要とされますが、一件数千円で販売できるため利益を上げやすいのがポイントです。

ココナラ
ココナラ
ココナラトップページ
サービス名 ココナラ
サービス評価 ★★★★
特徴 6歳から84歳まで
多種多様なジャンル
会員数 100万人以上
手数料 10%~
案件数 300万件以上

ココナラの無料会員登録ページ


PIXTA

「PIXTA」ではイラストを販売することもできます。イラストACのように無料ダウンロードではないため、稼ぐにはスキルが要求されます。ただし売れたときの報酬額はイラストACより上ですので、稼ぎたい場合はPIXTAを利用するようにしましょう。

8位:データ入力

おすすめ副業第8位は「データ入力」です。データ入力は本当に誰にでもできる副業といえるでしょう。必要な能力はタイピングのみです。

データ入力では最高月収5万円ほど。

平均で月数千円〜3万円といったところでしょうか。大金を稼ぐには向かないのですが、誰でも稼げるというメリットがあります。

サクッとお小遣いを稼ぎたい場合はおすすめの働き方です。

クラウドワークス

データ入力でおすすめしたいサイトは「クラウドワークス」です。クラウドワークスにはデータ入力の案件が豊富。月3万円を目指すなら登録必須のサイトといえるでしょう。

ランサーズ

「ランサーズ」もクラウドワークスに匹敵する案件量です。PDFの文書をワードなどのドキュメント形式に変換する仕事が人気。速いタイピングが自慢でしたらランサーズで仕事を受注しましょう。

ココナラ

「ココナラ」もおすすめのクラウドソーシングサイトです。ココナラは自分で仕事のジャンルを設定できるので、得意分野で働けます。ただし手数料が高い点には注意しましょう。

9位:ポイントサイト

第9位は「ポイントサイト」。ポイントサイトはお手軽に稼ぐにはおすすめの副業です。最高月収は普通にすれば1万円程度になります。平均月収は数千円ほど。

あまり大金を稼ぐには向きませんが、スマホ1つで稼ぐにはおすすめの働き方です。業務の内容はゲームをしたりアプリをダウンロードしたりといった簡単なものです。

モッピー

おすすめのポイントサイトをご紹介していきます。まずおすすめするのは「モッピー」です。モッピーは業界トップクラスの規模を誇るポイントサイト。

スマホとパソコンの両方で毎日ポイントを貯められるため、効率よく稼ぐことが可能です。また運営会社の規模も大きく、換金できないといったトラブルもほとんどありませんので、安心できます。

げん玉

「げん玉」も人気のポイントサイトです。げん玉はポイントを獲得しやすいサイトで有名。ゲームで遊ぶだけ、広告をクリックするだけでポイントがどんどん貯まっていきます。モッピーと合わせて登録しておいて欲しいサイトといえるでしょう。

colleee

3つ目におすすめのポイントサイトは「colleee」です。colleeeは先ほど紹介した大手ASPである「A8.net」の会社が運営しています。企業の規模が大きく安心できるのが魅力的なポイント。特長としては高額案件が多いこと。colleeeは稼ぎやすいポイントサイトです。

10位:アンケートモニター

おすすめ副業第10位は「アンケートモニター」です。アンケートモニターは最高で月収1万円程度稼げます。

平均月収は数千円です。ポイントサイトと同様、あまり大金は稼げませんが、スマホで手軽に稼げるというメリットがあります。月数千円〜1万円を稼ぎたい場合はおすすめ。

アンケートに答えるだけなので、本当に誰でもできる仕事です。とにかく楽にお小遣いを稼ぎたいという人には適した副業といえるでしょう。

マクロミル

「マクロミル」はアンケートモニターに特化したクラウドソーシングサイト。案件数も業界最大なので、アンケートがないという状況になりにくいのが特長です。

アンケートモニターになりたい場合、まずはマクロミルに登録しましょう。

インフォキュー

「インフォキュー」もおすすめのアンケートモニターサイトです。ただし案件数はマクロミルの方に軍配があがりますので、あくまでもマクロミルの補助的な利用の仕方がいいでしょう。

クラウドワークス

最後に紹介するのは「クラウドワークス」。クラウドワークスにはアンケートモニターの仕事も豊富に発注されています。クラウドワークスをせっかく利用するならアンケートに答えつつ、ライティングなども受注するとより効率的に稼げますよ。

Point

最高月収が高いからといって稼げるとは限らない。

安定した収入を目指すならプログラミング、ライティング、イラストあたりがおすすめ。

お小遣い程度でいいならポイントサイトやアンケートモニターがお手軽。

副業する際に注意!確定申告のやり方

副業をする場合、確定申告に注意!きちんと確定申告をしましょう。

副業をしてお金を稼ぐことは素晴らしいことですが、ただ稼ぐだけではいけません。お金を稼ぐということは確定申告と納税の義務が発生します。そこでここからは確定申告の方法を簡単に解説いたします。確定申告は下記3ステップに整理されます。

  1. 売り上げ、経費の計算
  2. 申告書の作成
  3. 書類提出、納税

1つずつ説明していきましょう。

まずは「売り上げ、経費の計算」です。帳簿をつけて年間の売り上げと経費を計算しましょう。このとき領収書がないと経費と認められない場合があるので、しっかりと領収書やレシートは保存するようにしてくださいね。

計算が完了したら「申告書を作成」しましょう。申告書は税務署で入手するか、あるいは国税庁のホームページから入手することが可能です。申告表の第一表と第二表は必須事項ですので、きちんと埋めるようにしましょう。

申告書の作成を終えましたら、いよいよ「書類の提出」です。提出には郵送と直接の2種類があります。郵送は書類の確認が済んでいる場合のみ利用できます。初めての確定申告であったり、不安点があったりする場合は直接提出を選択しましょう。

書類提出まで完了したらあとは「納税」をして確定申告が終了です。一見難しい確定申告ですが、やることを分割すれば意外とシンプルではないでしょうか。恐れずキチンと確定申告をしましょうね。

Point

確定申告は「売り上げ、経費を計算」「申告書を作成」「書類提出、納税」の3ステップ。

計算を容易にするために普段から帳簿をつける癖をつけよう。

経費をしっかり申告するために領収書をしっかり保存することも重要。

総括:一番儲かるのはブログアフィリエイト

一番儲かる可能性がある副業はブログアフィリエイト。youtuberの最高月収は凄まじいけど再現性に欠けます!

以上、儲けられる副業ランキングでした。中でもブログアフィリエイトとyoutuberは稼げる額が桁違いで凄まじいですよね。本来、最高額でいえばyoutuberを一押ししたいところですが、再現性の低さと労働量の多さから今回は第2位のランクインとなりました。

結果として当記事の儲かる副業ランキングではブログアフィリエイトが1位という結果です。ブログアフィリエイトはストック型のビジネスモデルで、半不労所得になり得るため副業として効率が非常に良いのが特長。これからがっつり副業で稼ぎたい場合はブログアフィリエイトを選択しましょう。

ただし、ブログアフィリエイトも平均月収は数千円と厳しい現状です。安定して稼ぎたい場合は最高月収が下がるものの、プログラミングやライティングなどの副業を選択するのも1つの手といえるでしょう。

よりお手軽に稼ぎたい場合はポイントサイトやアンケートモニターという選択肢もあります。あなたの稼ぎたい額と安定性、お手軽さを比較してあなたに最適な副業を選択するようにしてくださいね。

副業カテゴリの最新記事