【必読】クラウドワークスとランサーズの比較は意味がない!?稼ぎたいなら2つとも使いこなすべき!

【必読】クラウドワークスとランサーズの比較は意味がない!?稼ぎたいなら2つとも使いこなすべき!

加智

こんにちは、加智です。本業はサラリーマンですが副業でクラウドワークスとランサーズを始めてから早3年、年収は副業のほうが上回るようになりました。副業のことなら僕に任せてください!


クラウドワークスとランサーズ、どっちがいいんだろうと検索したみなさん、先に言っておきますが”どっちも良いです”。また、どちらかに縛られず両方使いながら仕事を進めることをおススメします。

なぜかというと、、、

サービス名 クラウド
ワークス

クラウドワークスのアイコン
ランサーズ
ランサーズのアイコン
総合評価 ★★★★★ ★★★★★
ジャンル 総合
(ライティングやサイト構築、デザインなど)
総合
(ライティングやサイト構築、デザインなど)
依頼案件数 約213万件 210万
クライアント数 25万社 24万社以上
手数料 5%から20% 5%から20%
依頼形式 コンペ形式
プロジェクト形式
タスク形式
コンペ形式
プロジェクト形式
タスク形式

条件などはほぼ同じです。
また、案件数に違いはあっても結局自分が携わる案件は少数。母数がいくら多いからと言ってこっちがいい、なんてことありません。

そこで今回はクラウドワークスとランサーズを両方使ったほうがいい理由と、どうやって案件を選んでご自身が稼ぎたい金額を毎月達成するかについてご紹介します。

  • クラウドワークスとランサーズの魅力
  • クラウドソーシングは両立がおすすめ!
  • 失敗しない案件の選び方!
高額報酬を狙う主婦はこちら

おすすめチャットレディ3選

チャトレの高収入サイトランキング!

クラウドワークス
クラウドワークス
クラウドワークストップページ
サービス名 クラウドワークス
サービス評価 ★★★★★
特徴 200種類以上の案件
東証マザーズ上場
会員数 208万人
案件種類 HP・LP・バナー・ロゴ制作
アプリ・ウェブ開発
ライティング等
月間報酬目安 月10万円以上稼ぐ人も!

クラウドワークスの無料会員登録ページ


lancers
ランサーズ
ランサーズトップページ
サービス名 ランサーズ
サービス評価 ★★★★★
特徴 「認定ランサー」でプロ認定!
登録企業数 24万社以上
案件数 210万件
月間報酬 月10万円以上稼ぐ人も!

ランサーズの無料会員登録ページ

クラウドワークスとランサーズの比較

クラウドワークスとランサーズは、どちらとも同じような仕事が用意されているので、比較をしても、あまり意味がありません。

このような事を聞いたら、同じような仕事が紹介しているので、どちらか一方を選べば良いと考えてしまうでしょう。

しかし、一つのサイトだけを利用していたら、自分が行えそうな仕事の案件が無くなってしまう恐れがあるので注意しなければいけません。

私は、クラウドワークスとランサーズを併用して副業する事により、本業より副業の収入のほうが多くなりました。

実は、最初はクラウドワークスだけを利用していたのですが、途中で自分が行えそうな仕事の案件が少なくなっていき生活をする事が苦しくなってきた事があったのです。

そこで、他にも、自宅で副業をできるクラウドソーシングはないものかと探していたらランサーズを見つけました。

ランサーズは、クラウドワークスと似たような仕事を紹介しているので、どちらか片方の仕事が少なくなった場合でも、もう片方も選ぶ事により副収入が安定するようになったのです。

実は、クラウドワークスとランサーズの両方では地雷案件というものがあります。地雷案件とは、クラウドソーシングで仕事を受ける人に無理な条件で仕事をさせる案件の事です。

地雷案件を引き受けていたら、限られた時間で仕事をする事が難しくなってしまうので、仕事をしやすい案件を引き受ける事も重要になります。

片方のクラウドソーシングでは、条件の良い仕事を確保する事は難しいので、クラウドソーシングとランサーズの両方を併用して、条件の良い仕事を見つけたほうが良いのです。

クラウドワークスは、2018年8月時点で会員数が200万人にもなり、多くのクラウドワーカーたちが利用するようになりました。

さらに、クラウドワークスを利用している方たちが感謝を表す『ありがとうボタン』が1000万回も押されてきたので、クラウドワークスだけを利用している方は多いかもしれません。

案件の質についてですが、これは両サイトを毎日見ていても大きな差は感じません。
ある日はクラウドワークスのほうがよかったり、ある日はランサーズが良かったりと、1日単位で変動します
引用元:ゴウライティング

ところが、ランサーズもクラウドワークスに負けていなくて、週に5日も働けるフリーランスをクライアントに紹介していて、フリーランスとクライアントの双方が満足できるような環境を整えています。

さらにランサーズは、クリエイター系からビジネス系まで100万人以上が利用しているので、多くの仕事を確保する事が十分に可能です。

クリエーター系からビジネス系まで100万人以上!依頼から進行管理、決済までオンライン完結
引用元:ランサーズ公式ページ

ランサーズは、専任コーディネーターがフリーランスに仕事を紹介してくれるので、自分がどの仕事に向いているのか分からなかった時も安心ですよ!

クラウドワークスの場合には、専任コーディネーターが紹介する事はありませんが、メール登録しておけば、自分のスキルに合いそうな仕事をメールで紹介してくれます。

このように、クラウドワークスとランサーズは、それぞれ仕事の内容が似ているだけではなく、サポートの仕方まで似ているので、併用するメリットは大きいのです。

項目 クラウド
ワークス

クラウドワークスのアイコン
ランサーズ
ランサーズのアイコン
総合評価 ★★★★★ ★★★★★
経験
スキル不要
プロ向け
依頼総額 約67億円 約213億円
クライアント数 約25万社 6万1573社
登録者数 約200万人 約50万人
設立 2012年 2008年
項目 クラウド
ワークス

クラウドワークスのアイコン
ランサーズ
ランサーズのアイコン
仕事の種類 70種 73種
依頼件数合計 データ無し 総数27万1815件
システム開発の
依頼件数
19,353件 データ無し
デザインの
依頼件数
333件 220件
ライティングの
依頼件数
5961件 243件
データ入力の
依頼件数
267件 81件
アンケートの
依頼件数
672件 76件
翻訳
依頼件数
251件 33件
項目 クラウド
ワークス

クラウドワークスのアイコン
ランサーズ
ランサーズのアイコン
検索のしやすさ
仕事の早さ
使いやすさ
項目 クラウド
ワークス

クラウドワークスのアイコン
ランサーズ
ランサーズのアイコン
会員登録 無料/18歳以上(個人) 無料/18歳以上
個人情報
公開
任意で相手にのみ通知 任意で相手にのみ
利用できる
人格
個人/法人 個人/法人
依頼方法 プロジェクト
コンペ
タスク
プロジェクト
コンペ
タスク
有料
オプション
支払い方法 銀行振込
クレジットカード
PayPal
銀行振込
クレジットカード
PayPal
後払い
(申請と審査が必要)
項目 クラウド
ワークス

クラウドワークスのアイコン
ランサーズ
ランサーズのアイコン
手数料
(10万円以下)
報酬額の20% 報酬額の20%
手数料
(10〜20万円部分)
報酬額の10% 報酬額の
10〜20%
手数料
(20万円超)
報酬額の5% 報酬額の5%
手数料
(タスク形式)
報酬額の20% 報酬額による
振り込み
手数料
楽天銀行:
105円
他の銀行:
525円
楽天銀行:
100円
他の銀行:
500円

クラウドワークスとランサーズの魅力

クラウドワークスはクライアント数が25万社もあって、ランサーズは約6万1000社もあります。

これほど多くのクライアントがいるので、両方の仕事を併用すれば、以前よりも副収入を増やす事は十分に可能です。

項目 Bizseek
Bizseekのアイコン
ココナラ
ココナラのアイコン
サグー
ワークス

サグーワークスのアイコン
経験・スキル
不要
プロ向け
依頼総額 不明 不明 不明
クライアント数 不明 不明 約2900社
登録者数 不明 約100万人 約23万人
設立 1999年 2012年 2012年
仕事の
種類
不明 22種 4種
依頼件数
合計
981件 約15万件 不明
システム開発
の依頼件数
5件 337件 無し
デザイン
の依頼件数
43件 2件 無し
ライティング
の依頼件数
40件 1件 不明
データ入力
の依頼件数
不明 1003件 不明
アンケート
の依頼件数
不明 516件 0件
翻訳 不明 27件 無し
検索の
しやすさ
仕事の早さ
使いやすさ
会員登録 無料/18歳以上
(個人)
未成年は
親権者の
同意が必要
未成年は
親権者の
同意が必要
個人情報
公開
関係法令に
反しない
範囲で
個人情報を
開示する
事がある
例外を除き
第三者に預託
提供しない
法令に基づく場合
を除き、
第三者(当社業務委託先を除く)
に提供することは
ありません。
利用できる
人格
個人/法人 個人/法人 個人/法人
依頼方法 コンペ
プロジェクト
サービスの出品 レギュラー
ゴールド
プラチナ
有料
オプション
不明 不明 不明
支払い
方法
銀行振込 銀行振込 銀行振込
ドットマネー
Amazonギフト券
振り込み
手数料
楽天銀行:
100円
他の銀行:
500円
銀行:
540円
楽天銀行:
100円
他の銀行:
500円
手数料
(20万円超)
報酬額の
5%
報酬額の
10%+税
手数料無し
手数料
(10〜20万円部分)
報酬額の
5%
報酬額の
10%+税
手数料無し
手数料
(10万円以下)
報酬額の
10%
報酬額の
20〜25%+税
手数料無し
手数料
(タスク形式)
報酬額に
よって変動
報酬額に
よって変動
手数料無し
項目 クラウド
ワークス

クラウドワークスのアイコン
ランサーズ
ランサーズのアイコン
経験・スキル
不要
プロ向け
依頼総額 約67億円 約213億円
クライアント数 約25万社 6万社
登録者数 約200万人 約50万人
設立 2012年 2008年
仕事の
種類
70種 73種
依頼件数
合計
不明 27万件
システム開発
の依頼件数
約2万件 不明
デザイン
の依頼件数
333件 220件
ライティング
の依頼件数
5961件 243件
データ入力
の依頼件数
267件 81件
アンケート
の依頼件数
672件 76件
翻訳 251件 33件
検索の
しやすさ
仕事の早さ
使いやすさ
会員登録 無料/18歳以上
(個人)
無料/18歳以上
個人情報
公開
任意で
相手にのみ
通知
任意で
相手にのみ
通知
利用できる
人格
個人/法人 個人/法人
依頼方法 プロジェクト
コンペ
タスク
プロジェクト
コンペ
タスク
有料
オプション
支払い
方法
銀行振込
クレジットカード
PayPal
銀行振込
クレジットカード
PayPal
後払い
(申請と審査が必要)
振り込み
手数料
楽天銀行:
105円
他の銀行:
525円
楽天銀行:
100円
他の銀行:
500円
手数料
(20万円超)
報酬額の
5%
報酬額の
5%
手数料
(10〜20万円部分)
報酬額の
10%
報酬額の
10〜20%
手数料
(10万円以下)
報酬額の
20%
報酬額の
20%
手数料
(タスク形式)
報酬額の
20%
報酬額に
よって変動

クラウドワークスは、ライティングの依頼件数が5961件もあり、ランサーズは243件もあるので、WEBライターの方にはおすすめのクラウドソーシングです。

それに引き換え、ココナラは1件しかなくて、サグーワークスの場合にはプラチナテストに合格しなければ多くのライティングの仕事を引き受ける事ができません。

これほど仕事量に大きな差がある事を考えたら、いかにクラウドワークとランサーズの仕事量が多いか分かるでしょう。

クラウドワークスとランサーズ選び方

クラウドワークスとランサーズで、案件を選ぶ場合には、いくつ注意しておかなければいけないポイントがあります。

そのポイントを知らなければ、思ったように稼げなくなってしまうので、詳しく解説しましょう。

クラウドワークス

クラウドワークスのトップページ
クラウドワークスは、納期が決められていない代わりに報酬が少なくなっているタスクや、納期が決められている代わりに報酬が高くなっているプロジェクトなどがあります。

タスクとプロジェクトは納品する方法が違っているだけではなく、案件を選ぶ方法も少し違っているので、詳しく解説します。

プロジェクト形式

仕事カテゴリの下のほうに依頼形式というものがあって、プロジェクトやタスクが用意されています。

プロジェクトを選びたい場合には、プロジェクトにレ点のチェックを付けて絞り込むボタンをクリックして下さい。

案件1

絞り込まれたら、多くのプロジェクトの案件が右側のほうへ表示されていくので、自分の好みに合う案件をクリックするようにしましょう。

仮にライティングで選ぶ場合には、報酬の基本となるのが文字単価になるので、文字単価が高い案件を契約できたら副収入を上げやすくなります。

案件2

文字単価が1円の場合には、3000文字の案件を1件執筆したら3000円の報酬を貰う事ができるので、文字単価によって副収入をある程度まで計算する事が可能です。

ただし、文字の報酬ばかりに注目していたら、その他の条件を見落としてしまって、納品できなくなるので注意しなければいけません。

実際に、文字単価が高い案件は難しい内容の仕事が多い上に、納期が短いものまであるので、決められた納期までに納品できないケースもあるのです。

納期に間に合わなくなったら、信用の問題にもなるので、文字単価がある程度まで高い案件になっている上に、仕事内容や納期にも問題がないものを選ぶようにしましょう。

タスク形式

タスクを選ぶ場合には、同じように依頼形式の所で、タスクのほうを選んで、レ点をチェックして絞り込みましょう。

案件3

タスクの場合には、納期が決められていなくて、スケジュール管理しやすいのですが、仕事をする日数が決まっているので注意して下さい。

案件4

プロジェクトでも、同じように日数は決まっていますが、長期案件の契約が決まったら、引き続き仕事をする事はできます。

しかし、タスクの場合には単発の仕事になっていて、現在の仕事がなくなってしまえば、次も仕事ができるとは限らないので残りの日数が何日もある所を選んだほうが良いでしょう。

プロジェクトの場合には報酬が高めになっていますが、タスクの場合には5円という安いものまで用意されているので、注意しなければいけません。

早く仕事ができる方であっても、1件で5円の案件を行なっていたら、副収入をあげる事はできない事から、報酬があまりにも安い案件は選ばないほうがいいですよ!

ランサーズ

ランサーズのトップページ
ランサーズは、クラウドワークスと似たような仕事を多く用意していますが、仕事を選ぶ方法が少し異なっているので、どのような方法で選んだら良いのか説明します。

プロジェクト形式

ランサーズにログインした後に、サイトへアクセスしたら上側の部分に仕事検索というものがあります。

仕事検索をクリックしたらランサー検索になってしまいますが、仕事をしたい場合には、仕事検索になっている状態にしておきましょう。

仕事検索にした状態で、右の検索ボックスをクリックしてEnterキーを押したら、様々な仕事の種類が表示されるので、自分の好みに合う仕事をクリックして下さい。

そうすれば、プロジェクトとタスクの案件が右側に表示されていくので、プロジェクトだけを選びたい場合には、左下にある仕事スタイルで絞るの所にあるプロジェクトにレ点のチェックを入れましょう。

プロジェクトのレ点のチェックを入れた後に、下のほうにある絞り込みボタンをクリックしたら、クラウドワークスと同じようにプロジェクトだけが右側に表示されます。

タスクでは、開始時期や締め切り時期しか掲載されていませんが、プロジェクトでは希望納期まで掲載されています。

プロジェクトを選ぶ場合には、報酬だけではなく、自分が納品できそうな時期を掲載している案件を選ぶようにして下さい。

タスク形式

ランサーズのタスクを絞り込む時は、仕事スタイルで絞るの所にあるタスクにレ点のチェックを入れた後に、下のほうにある絞り込みボタンをクリックします。

そうすれば、プロジェクトと同じように、右側の所にタスクの案件が多く表示されていくので、自分の好みに合う案件や行えそうな案件を選ぶようにしましょう。

ランサーズのタスクでも報酬が記載されていますが、その他にも残り時間作業件数などが表示されるので、まだ作業できそうなものを選んで下さい。

ランサーズが、クラウドワークスと違うのは、タスクの案件でも継続依頼ありという案件がある所です。

プロジェクトの場合にはスケジュール管理をしっかりと行わなければいけないので、仕事を始める決断をできなくて、継続案件を始められない場合には継続依頼ありのタスクを選んだほうが良いですよ!

総括:2つを両立して副収入アップ

クラウドワークスとランサーズは、どちらとも仕事量の多いクラウドソーシングですが、場合によっては仕事量が少なくなって、収入が減ってしまう事があります。

そのようなリスクに備えるためにも、どちらか片方をするのではなく、クラウドワークスとランサーズを併用するようにして、日頃から仕事を確保したほうが良いでしょう。

副収入が安定すれば、本業の会社が倒産するような事になっても、生活に困る事がないので、今からでも2つのクラウドソーシングに登録してみる価値があります。


クラウドワークスカテゴリの最新記事