【初心者必見】フリーランスになる際に知っておくべきこと総まとめ!

【初心者必見】フリーランスになる際に知っておくべきこと総まとめ!

加智

こんにちは、加智です。本業はサラリーマンですが副業でクラウドワークスとランサーズを始めてから早3年、年収は副業のほうが上回るようになりました。副業のことなら僕に任せてください!


フリーランスになりたい。

でも、フリーランスってどんな職業なの?
このような疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか?

実は私も、会社を辞めてフリーランスになろうと決意したものの、フリーランスに関して知らないことが多すぎて、苦労した過去があります。

そんな私が、フリーランスになる前に知っておきたいフリーランスの魅力や仕事の種類、注意点などをまとめてみました。

初心者の方に向けて、分かりやすく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

  • フリーランスとは
  • フリーランスの仕事内容
  • フリーランスになる前に知っておきたいこと

フリーランスとは

加智
フリーランスという言葉はよく聞くけどいまいちどんなものか分からないという方もいるのではないでしょうか。

そもそも、フリーランスとはどのような人を指すのでしょうか。

  • 企業や団体に属さない
  • 時間や場所に縛られない
  • 好きなことを仕事にしている

多くの方が、このような印象を持つと思いますしこのイメージも正しいです。

しかし一言でフリーランスと言っても、様々な生き方をしている人がいます。

ライターとして稼ぐ人からサイト制作をする人、YouTuberまで様々です。

まとめるとフリーランスとは企業や団体に属することなく自由に仕事を契約し生計をたてる人のことを言います!

Point

フリーランスは様々な仕事がある!

企業や団体に属さない!

時間や場所にとらわれない!

フリーランスの魅力

加智
企業に属していないフリーランスならではの魅力がたくさんあります!

フリーランスの魅力としては、先ほども述べたように自由な点が一番に思い浮かびます。具体的には、

  1. 時間と場所の自由
  2. 仕事量の自由
  3. 仕事内容の自由

などが挙げられます。この自由を手に入れることを目指して、フリーランスになる人も多いです。

また、自由であるからこそ、ストレスの少ない生活を送れることも、フリーランスの魅力です。それでは、もう少し細かくフリーランスの魅力を紹介していきます。

時間や場所に縛られない

フリーランスは就業時間が決まっていません。自分が働きたいときに働いて、休みたいタイミングで休みを取れます。そのため急な旅行の誘いや友達の結婚式など、予定変更があっても柔軟に対応できます。

また、フリーランスとして働くと、基本的にパソコンなどを使いインターネット上で仕事が完結するため、決まった職場も存在しません。

つまり、自分が住みたい町や地域を拠点に活動できるのです。

こうした時間や場所にとらわれない働き方は、テクノロジーの進歩とともに可能になりました。フリーランスは現代人だからこそできる、魅力的な働き方だということができるでしょう。

好きな仕事ができる

YouTubeのキャッチコピーでもある
「好きなことで生きていく」
を実現できる、自由な働き方にあこがれる人も多いのではないでしょうか。

フリーランスになれば、実際に好きなことで生活できます。文章を書くのが好きな人は、ライターという仕事がありますし、絵を描くことが得意な人はイラストレーターとして、生計を立てられます。

また、同じ絵を描く仕事でも、会社員の人とは違って本当に好きなことを仕事にできます。例えば企業で働くイラストレーターは、自分の描きたいジャンルの絵以外も描かないといけない場合もあります。

一方でフリーランスのイラストレーターは案件を自身で選ぶことができるので、本当に自分の好きな絵を描いてお金をもらえます。

このように、自分が本当に好きなことを仕事にできるのもフリーランスの魅力です。

人間関係に悩まない

フリーランスは、企業や団体に属しません。会社勤めの経験がある方なら分かると思いますが、会社はめんどくさい人間関係が多いです。過度に上司に気を遣う必要や、同僚との出世争いに巻き込まれることもあります。

しかし、フリーランスになれば複雑な人間関係は存在しません。

もちろんクライアントなどの関係者と最低限のコミュニケーションは必要になりますが、基本的に他人と深く関わることはありません。

そのため人間関係でストレスがあまり掛からないこともフリーランスの魅力です。

Point

フリーランスは自由!

好きなように生きていける!

人間関係の悩みもないよ!

フリーランスの代表的な仕事

加智
ここからはフリーランスになりたい方に向けて取り組みやすい代表的な仕事を3つ紹介していきます!

①データ入力

データ入力の仕事は、エクセルに代表される表計算ソフトにデータを打ち込んでいく仕事です。データ入力のおすすめポイントは、タイピングさえできれば特別なスキルが必要ないため、誰でも簡単に始めれられる点です。

また、クラウドソーシングサイトでの案件の数も多いため、案件が非常に取りやすいです。クラウドソーシングサイトの仕組みに慣れる意味でも、フリーランスの第一歩としてデータ入力の案件をこなしてみましょう!

②ライティング

ライティングもデータ入力と同様に初心者でも簡単に始められます。

加えて、コツを掴めば作業効率が上がります。実績を作りながら、継続して案件を受注できれば、月に10万円くらいは稼げるようになるでしょう。

仕事内容としては、基本的に記事の執筆がメインです。また、案件によってはワードプレスで文章の装飾を行ったり、記事で使用する画像の選定を行ったりします。

記事のジャンルもビジネス系から娯楽まで幅広く、自分の得意なジャンルを見つけると強みになります。

データ入力に比べて時給も高く、即金性も高いのでフリーランスになりたい方にはおすすすめの仕事と言えるでしょう。

③サイト制作


サイト制作とは、企業や個人のためのホームページを作成する仕事です。

サイト制作の案件は、データ入力やライティングに比べると、HTMLやcssと呼ばれるプログラミング言語の習得をする必要があるので初心者の方には難しいです。

しかしHTMLやCSSは他のプログラミング言語に比べると、とても簡単で初心者でも一通り勉強すれば基礎的な知識は得ることができます。

また1つの案件の単価もライティングより高いため、初心者の方でも勉強して案件を受注する価値はあるでしょう。

始めは簡単なサイト制作の案件を探しましょう!

Point

スキルが必要ない仕事がある!

経験をつむほど作業効率が上がる!

案件によって単価の幅がある!

フリーランスになるためには

加智
「明日からフリーランスになるぞ!」
そう意気込んでも、急に仕事はありません。また、フリーランスとして生計を立てていくなら、いくつか準備が必要です。これから、フリーランスに必要な準備を紹介します。

開業届を出す

フリーランスとして働いていくためには、開業届を出す必要があります。開業届を出すメリットとしては、

  • 節税対策になる
  • 屋号を持つことができる

などがあります。節税対策になるのは、確定申告の時に青色申告ができるためです。ちなみに青色申告は、赤字を次の年に繰り越せたり、所得税の控除額が大きかったりするので節税に繋がるのです。

また、開業届を出すと屋号で仕事をすることができます。

 屋号(又は雅号)とは、個人事業者の方が使用する商業上の名のことです。よって、個人事業者の方においては、商店名等を入力してください。
(参考)税務署に提出する個人事業の開業・廃業等届出書にも屋号欄があります。。

引用元:国税庁HP

屋号で仕事をすると、社会的な信頼が高まります。その他にも、個人としてやっていくという自覚が芽生えるため、屋号を取ることをおすすめします

仕事用の銀行口座の開設

フリーランスになる際には、仕事用に新しく銀行口座を作ることをおすすめします。その理由としては、

  • 事業用のお金の状況が分かりやすい
  • 脱税を防げる

などが挙げられます。

フリーランスは、お金の管理をしっかりする必要があります。その際に仕事用の銀行口座があると、私生活とのお金の混同がないので財務の状況を把握するのが容易になります。

また、私生活の支出を事業の経費として計上してしまう危険もなくなります。税務調査の時に、私生活の支出を事業の経費として計上するのは脱税行為なのです。脱税を防ぐ意味でも、仕事用に銀行口座を開設しましょう。

クラウドソーシングに登録

駆け出しのフリーランスは仕事がほとんどありません。フリーランスとしての実績や信用がまだないため、仕事が取りにくいのです。

そこで、初心者のフリーランスが仕事を取る方法として、クラウドソーシングサイトが存在します。クラウドソーシングサイトは仕事を外注したい人と、仕事を請け負いたい人とをマッチングする「案件のプラットフォーム」です。

クラウドソーシングサイト上には、大量の数・種類の案件があるため、駆け出しのフリーランスの方でも確実に仕事があります。そのため、フリーランスを始めるときには、まずクラウドソーシングサイトに登録しましょう。

おすすめのクラウドソーシングサイトは以下の3つです!

①クラウドワークス

クラウドワークスのトップページ

②ランサーズ

ランサーズのトップページ

③ココナラ

ココナラのトップページ

Point

フリーランスになる前の準備が大切!

各種登録をしよう!

クラウドソーシングは必須!

フリーランスの注意点

加智
「さぁ、フリーランスになるぞ!」
本記事をここまで読んで、こんな風に思っている人は一旦落ち着きましょう。
フリーランスになる時には、注意しないといけないことが何個か存在します。今から紹介するので、しっかりと頭に入れておいてください。

確定申告

フリーランスの人が非常に恐れているもの。それが確定申告の季節です。フリーランスになると、確定申告を自分で行う必要があります。そのため、フリーランスの人の中には、毎年のように確定申告で大変な思いをしている人がいます。

確定申告で苦労することにならないための対策は、

  1. こまめにお金の管理をする
  2. 得意な人に外注する

この2つです。お金に余裕がない場合は、こまめに経費や支出の管理を行いましょう。そして、どうしても確定申告が苦手な方は確定申告の作業や手続きを外注することをおすすめします。

貯金をしておく

フリーランスとして独立する時には、貯金をなるべく多く貯めておきましょう。フリーランスはもちろん、お金をたくさん稼げる働き方です。しかし、先ほど触れたように最初のうちは、なかなか仕事がありません。スキルを磨き、実績を積むことでやっとフリーランスの収入で食べていけるようになります。

フリーランスになる時に貯金があると、生活はもちろんメンタル的にも余裕が出ます。
そのため、フリーランスになる前には、なるべく貯金を作っておくことをおすすめします。
決して、無計画に勢いだけでフリーランスにならないようにしましょう。

Point

フリーランスは注意事項がある!

確定申告のために準備を!

貯金は心の余裕になる!

まとめ:フリーランスはクラウドワークスに登録すべき

クラウドワークス
クラウドワークス
クラウドワークストップページ
サービス名 クラウドワークス
サービス評価 ★★★★★
特徴 200種類以上の案件
東証マザーズ上場
会員数 208万人
案件種類 HP・LP・バナー・ロゴ制作
アプリ・ウェブ開発
ライティング等
月間報酬目安 月10万円以上稼ぐ人も!

クラウドワークスの無料会員登録ページ


ここまで、フリーランスに関してたくさんの情報をお伝えしてきました。駆け出しフリーランスの人は苦労することも多いです。

特に、「仕事が予想以上になく稼げない」という悩みに陥りがちです。

そんな時は、ぜひクラウドソーシングサイトの存在を思い出してください。きっと、あなたに合った仕事が見つかります。中でもクラウドワークスは案件数も非常に多く、仕事が取りやすいことで有名です。

フリーランスになりたい方は理想のフリーランス生活のために、ぜひクラウドワークスに登録しましょう。そして、楽しいフリーランス人生を送りましょう。

クラウドワークスカテゴリの最新記事